フレンズプロビデント途中譲渡プラン101案件④の事前伝達事項について

フレンズプロビデントプラン途中譲渡案件については多くのお問い合わせを頂き有難うございます。

 

3月終わりに101型プランの案件が3つ入ってきまして、2つはすぐに決まりましたが1つはまだ残っております。101型で初期口座が18ヶ月のプランは人気が高いのでこれまでも比較的すぐに決まってきましたがこのプランは少々問題があるのでまだ希望者がおりません。

 

問題というと大袈裟かもしれませんが、プランの詳細説明にも「事前伝達事項あり」と書かせてもらってます。これは一体何でしょうか?とたくさん質問も頂いておりますのでここでも説明しておきます。

 

実はこのプランは現在の名義人の方が証券を紛失されています。フレンズプロビデントのプラン証券を紛失した際の注意事項は以前にもブログで書きましたので以下のリンク先をご確認ください。

 

オフショア金融商品の証券はきちんと管理・保管していますか

 

証券を紛失したままでもプラン譲渡は可能ですが、新名義人はプランの満期や途中解約する際に公証人役場に出向いて証券紛失の宣誓をしなくてはなりませんので面倒が発生します。これがなかなか買い手がつかない原因なのですが、その分安く譲り受ける事ができますので考えようによっては得になる事もあります。

 

購入希望者がいれば売り手と繋ぎますので遠慮なく言ってください。価格交渉など意外と通るかもしれませんよ。

 

このプランは今では希少な101型初期口座18ヶ月のタイプです。毎月積立も300ドル程度ですので手数料負けもしにくく新しい名義人の方も始めやすい金額ですね。

 

マイナス要因は考えようによってはプラスにはたらく事もあります。是非ともご検討ください。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

IFAの紹介はしますが事前訪問や面談等の取り次ぎは今後ご遠慮させて頂きます

NO IMAGE

オフショア生保積立の8月運用利回りは全面的にマイナス覚悟

オフショア長期積立の途中譲渡手続きはまずIFAに確認してから進めましょう

以前に比べると減りましたがオフショア長期積立の運用利回りが年10%以上だと勘違い...

積立停止や減額、一時引き出しの連絡をすると明らさまに嫌な対応をするIFA

NO IMAGE

フレンズプロビデント積立101の途中譲渡案件が入りました