オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フレンズプロビデント途中譲渡プラン101案件④の事前伝達事項について

フレンズプロビデントプラン途中譲渡案件については多くのお問い合わせを頂き有難うございます。

 

3月終わりに101型プランの案件が3つ入ってきまして、2つはすぐに決まりましたが1つはまだ残っております。101型で初期口座が18ヶ月のプランは人気が高いのでこれまでも比較的すぐに決まってきましたがこのプランは少々問題があるのでまだ希望者がおりません。

 

問題というと大袈裟かもしれませんが、プランの詳細説明にも「事前伝達事項あり」と書かせてもらってます。これは一体何でしょうか?とたくさん質問も頂いておりますのでここでも説明しておきます。

 

実はこのプランは現在の名義人の方が証券を紛失されています。フレンズプロビデントのプラン証券を紛失した際の注意事項は以前にもブログで書きましたので以下のリンク先をご確認ください。

 

オフショア金融商品の証券はきちんと管理・保管していますか

 

証券を紛失したままでもプラン譲渡は可能ですが、新名義人はプランの満期や途中解約する際に公証人役場に出向いて証券紛失の宣誓をしなくてはなりませんので面倒が発生します。これがなかなか買い手がつかない原因なのですが、その分安く譲り受ける事ができますので考えようによっては得になる事もあります。

 

購入希望者がいれば売り手と繋ぎますので遠慮なく言ってください。価格交渉など意外と通るかもしれませんよ。

 

このプランは今では希少な101型初期口座18ヶ月のタイプです。毎月積立も300ドル程度ですので手数料負けもしにくく新しい名義人の方も始めやすい金額ですね。

 

マイナス要因は考えようによってはプラスにはたらく事もあります。是非ともご検討ください。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い