オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に比べると減りましたがオフショア長期積立の運用利回りが年10%以上だと勘違いしている人がいる

c0046489_1830126

以前に比べると悪徳紹介者の数も減り、契約している方も正しい情報と知識をつけ始めたので勘違いしている方は少なくなりましたが今でも「オフショア長期積立の運用利回りは年10%以上」と間違った認識を持たれている方がいます。

 

もし本当に年10%以上で運用できるのであれば初期口座期間だけ積立を行って3年目から積立せずにずっと放置していても大丈夫な訳ですが、そう信じて積立を停止している方が数年後どうなっているかは詳しく説明しなくてもお分かり頂けるかと思います。

 

何というか・・見事に全員の資産が大きく目減りしています

 

初期口座期間が終わって1〜2年積立停止しているだけで30%以上の資産が溶けて無くなっている方が多くいらっしゃいます。目減りしているのは一部の人だけでなく全員の話ですので「もし積立停止したら資産は増えるどころか間違いなく減る」というのがお分かり頂けるかと思います。

 

特にRL360°(ロイヤルロンドン)の長期積立商品は積立停止している間の支払手数料が上がりますので仮に年間の運用利回りがプラスだったとしても手数料負けしてマイナスとなり資産が減っていく可能性があります。運用利回りがマイナスだった場合は更にマイナス幅が拡大して散々な状況になりそうですね。RL360°(ロイヤルロンドン)の長期積立を契約されている方は積立停止せずに出来るだけ長く継続する事を強くお勧めいたします。

 

年間の運用利回りを10%以上で計算してシミュレーションを出したり、それを強調してくる紹介者やセミナー講師にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

悪徳紹介者は資産が右肩上がりに増えていくシミュレーションを見せるのが大好きです。こういうのは一種の詐欺とも言えますが、皆さんが正しい知識と情報を持っていれば悪徳紹介者から不利な契約をさせられる事はありませんし、右肩上がりのシミュレーショングラフを見せられても鼻で笑えるようになると思います。

 

契約時に設定した積立額を変更・停止せずに長期に渡ってコツコツやっていれば年間平均5%前後の運用利回りでも十分資産は増えていきますので、悪徳紹介者の口車に乗せられて不利な積立方だけはしないようにしましょう。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い