今年はスタンダードライフの長期積立商品の運用成績が一番良い。年間15%超えペースです。

JACKが契約している長期積立商品の中で今年はスタンダードライフの運用成績が最も高利回りです。2月から8月まで連続プラス運用で、このペースだと年間15%から20%のプラスが期待できるかもしれません。

 

スタンダードライフは2012年に契約して4年間一度も積立金額を変えず、積立停止する事もなくコツコツやってます。最初に契約したフレンズプロビデントの反省点があるのでスタンダードライフは最も良い積立方法でやってますし運用管理を任せている代理店も非常に優秀です。

 

フレンズプロビデント、スタンダードライフ、ロイヤルロンドン(RL360)の長期積立商品を契約している方は、これまでに積立てたお金とボーナスを合わせた金額と現時点での資産残高を比較してみてください。恐らく現時点での資産残高の方が低いでしょうし、中にはこれまでに積立てたお金よりも下という方もいらっしゃいます(このケースに該当する方はIFAを移管した方が良いかもしれません)

 

移管するのは面倒くさい、紹介者や代理店の方に申し訳ないという気持ちは分かりますが投資と自分の感情は分けて考えるべきだと思いますよ。株式投資も不動産投資にも同じ事が言えますが自分の思い入れや感情が入りすぎると冷静な判断ができずズルズルしてしまい結果失敗します
ちょっと話が逸れましたがJACKが運用管理を任せているIFAは全て優秀でスタッフのスキルも高く、問い合わせに対するレスポンスもすぐに返ってくるので安心しています。今年はスタンダードライフに限らずどのIFAも優秀な成績なのでこのまま頑張ってほしいですね。

 

「運用成績が悪い時はたくさんファンドが買えるからドルコスト平均法で考えると問題無い」と言うのは一見正論に聞こえますが実は間違った考え方なんですね。年間の運用成績が悪いIFAに任せていると紹介者はこんな事ばかり言ってきますのでご注意ください。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

関連記事

オフショア生保積立ラインナップに2商品が追加

オフショア積立解約相談は完全なボランティア

海外投資の入口は誰でも買える投資信託から始めればいい

当時の紹介者と連絡が取れなくなって何をして良いか分からない人も多い

2017年JACKの目標を設定しました

オフショア長期積立の途中譲渡は解約を検討している人の為の最後の手段