海外銀行口座を持っておく理由とは

読者の方から「HSBC香港など海外銀行口座を持っておくメリットは何でしょうか?」という質問をよく頂戴します。

 

フレンズプロビデントやITAなどのオフショア金融商品を契約しておらず、海外での資産運用や投資を全くお考えでない方は特に必要ないと思います。口座を維持するにも労力やコストがかかりますので資産運用は日本だけで良いという方は持たなくて良いでしょう。

 

ですが既にオフショア金融商品を契約していたり、海外での資産構築・資産運用に興味がある方は持っておいて損はありません。

 

オフショア金融商品を契約されている方にとって取り急ぎは必要ありませんが、一時引き出しをする際には日本国内の口座に送金するよりも手数料が安く利便性が高いのでHSBC香港などの海外口座を持っておいた方がメリットが高いと言えます。

 

HSBC香港やスタンダードチャータード銀行のキャッシュカードは日本国内のATMでも使えますし、引き出し手数料も安価です。

 

オフショア金融商品の引き出し用で使う事以外でも、例えばJACKは為替が円高に振れればその都度まとまった日本円を入金しています。日本国内の外貨預金口座は両替手数料が高く、万が一の事があった場合のリスクが高いので外貨預金をするなら海外銀行口座を使った方が良いと思いますよ。

 

HSBC香港は普通預金口座の中で複数の通貨に即時両替できます。オンラインで好きな時に日本円から米ドル、ユーロ、香港ドルや中国元に両替する事ができるというのは日本の普通預金口座では考えられない事です。

 

海外銀行口座開設の門戸は狭まっていますので、できるだけ早いうちに行動した方が良いですよ。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

フレンズプロビデント101型譲渡案件②と③は終了しました

解約代行業者に依頼せずにオフショア積立を解約する方法

オフショア長期積立で10年目以降に支払われるボーナス支給のみを狙って無理して高額...

突然の方針変更でシティバンク香港口座を持っている方の口座解約が相次いでいます。他...

HSBC香港口座はPIA(旧スマートバンテージ)で十分です

6月から面白い金融商品がたくさん登場しましたね。比較検討が第一です。