香港での銀行口座開設はスタンダードチャータードが最後の選択肢?その次は・・

日に日に厳しさを増してくるHSBC香港口座。

 

開設の難しさばかりが話題に上がっていますが、維持についても色々と変化が起きているようです。

 

JACKの先輩は凍結解除のためにわざわざ香港に行き無事解決して帰国したものの、

 

その後3ヶ月放置していたらネットバンキングにログインができない状態になり、画面には「コールセンターに電話しなさい」と表示が・・

 

英語が全く喋れないので自分でどうする事もできず、再度渡航を検討しています。

 

最低限の英語が話せないと、トラブルが起こる度に香港に行かなくてはなりません。コストばかりかかって何のための資産分散、資産形成か分かりませんね。。

 

別の知人は5ヶ月間入出金をしなかったので口座を突然凍結されました。

 

JACKの周りにはまだいませんが、HSBCから突然電話がかかってきて英語での受け答えができず口座を凍結された方もいるそうです。

 

英語での会話ができない、預金が10万円未満という方はHSBC香港では口座は作らない方がいいと思いますよ。

 

代替としてはスタンダードチャータードでしょうか。この銀行は「今のところ」HSBCほど厳しくありませんし一定の条件を満たせば英語での受け答えも必要ありません。

 

JACKの知っている限りスタンダードチャータードが香港での最後の選択肢かもしれません。

 

まあ香港で口座開設ができなくなったとしても他の国に行けばまだ開設できる所もあるので焦る事はありません。

 

あくまでHSBC香港が最も利用しやすく利便性が高いというだけです。

 

他の国とはフィリピン?カンボジア?そういう選択肢もあるでしょうが、JACKが注目している国は違います。

 

この辺りはコアメンバーにはお伝えしていますが、この春には渡航して色々と正しい情報を集めてこようと思います。

 

そして実際に口座開設、金融機関が販売する金融商品への投資も面白そうですね。

 

 

 
【マネーリテラシーを高めたい人の為の7日間メール講座】

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

・アドバイスが的確でマネーセミナーでは絶対に教えてくれない事を話してくれます

・教えて頂いた事をすぐに実践した事で不動産投資も株トレードも堅実な利益が出せています

 


 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

相変わらずFXで損失を拡大させている人が多いようですが皆さんギャンブルがお好きな...

HSBC香港口座保有者で英語も中国語も全く話せない人は今後ご注意ください

海外銀行口座を持っておく理由とは

年金受給開始年齢を70歳からとするべく厚生労働省内でも論議が繰り広げられているよ...

英語が全く分からない人はスタンダードチャータード銀行口座開設がお勧め

円高は外貨資産形成の絶好のチャンス。英国がEU離脱すれば90円台突入なのでJAC...