人生いろいろ。IFAもいろいろあります

IFAによっては途中譲渡や移管に関する必要書類をお願いした時に迅速丁寧に対応してくれる所もあれば、明らさまに面倒な態度を取ってくる所もあります。

 

コアメンバーには具体的にIFA名をお伝えしましたが、手続きに慣れていないのか弱気な発言を繰り返して消極的な態度を取ってくる正規IFAもいました。ここ最近クレームが多い香港の某IFAです。

 

先日読者の方から問い合わせがありましたが、その方が契約しているIFAは、何度メールで連絡しても返事をよこさず電話での連絡先が無し。運用成績も毎年マイナスでアドバイザリー手数料(IFAが徴収する手数料)は一丁前に累計口座の1.5%でしたので、即刻移管をしてもらいました。こんな存在価値の無いIFAに大事なお金の運用を任せておくべきではありません。契約者からの連絡に対して迅速に返事をしてくれないと、何か急を要する事態になった時に対処できません。本人が英語ができるのであれば保険会社に直接連絡もできますが、そうでない場合は何もできません。

 

契約しているIFAに日本人が1人2人しか在籍していない事もありますが英語が理解できない契約者にとってこれもリスクです。この方々が退職してしまったらその後IFAとコミュニケーションが取れなくなります。譲渡しようにも移管しようにも伝えるべき事が伝わらなくなるので、英語に自信が無い方は日本人が複数在籍しているIFAと契約するようにしましょう

 

人生いろいろIFAもいろいろです。コロコロと何度も移管する事はあまりお勧めしませんので、運用成績がソコソコでカスタマーサポート体制が良く、日本人が複数在籍している大手で、問い合わせに対する返事も早く優しいIFAを選んでその会社と長い付き合いをしていくのがいいですね。

 COMMENT

関連記事

ハンサードの長期積立を継続している方っていらっしゃるのでしょうか?恐らくほとんど...

ブログランキングに登録されている中にも詐欺案件や不利なオフショア長期積立を紹介す...

積立金の一時停止は再開時期を最初に決めないと受付できないと言うIFAに要注意

オフショア長期積立商品の最初の2年間の積立金は◯◯ドル以上と説明する悪徳紹介者に...

すごい人からオフショア積立を紹介された?

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...