オフショア積立今年の各IFAの運用成績は?

2015年のオフショア積立IFA各社の運用成績を確認しましたが、

全体的に可もなく不可もなくといった感じです。

 

幅としてはマイナス3%〜プラス4%の間ですね。

 

 

8月9月に大きくマイナスを計上していますが、

優秀なIFAはその後3ヶ月で挽回していました。

 

ドルコスト平均法ですので

ファンド価格が下がった所で多くの口数を購入する事ができました。

 

 

的確なスイッチングも功を奏したようです。

 

 

特に原油系のファンドは今年後半ずっと下がりっぱなしでしたので

保有していたままだと大きなマイナスだったでしょう。

 

 

IFAと一任勘定契約せずに自分で選択したファンドを放置していた人は

軒並み大きなマイナスを計上していると報告を受けています。

 

 

JACKはIFAとの一任勘定契約は必須だと思っています。

 

100を超えるファンドの中から適切なファンドを選び、

的確なスイッチングをしながら利益を出す事は素人では不可能な事です。

 

実際にJACKの友人知人の中でも何人か自分でやっている人がいますが

誰一人として上手くいっている人はいません。

 

 

全員大きな損を抱えてしまい結局その後IFAと一任勘定契約をしています。

 

 

 

長期積立ですので単年の運用利回りには一喜一憂せずに、

来年もコツコツを一定額を積み立てて外貨資産を形成していきたいと思っています。

 

 

とは言っても運用利回りはプラスの方が嬉しいですね。

 

 

読者の皆さんが契約しているIFAの今年の運用利回りはどうですか?

 COMMENT

関連記事

スタンダードライフの運用利回りが好調です。フレンズもITAも後に続け〜

ブログランキングに登録されている中にも詐欺案件や不利なオフショア長期積立を紹介す...

オフショア長期積立を2,3年で是非の判断するべきではない

パートナーは投資脳とお金に関する考え方が似ている人を選びましょう

オフショア金融商品のラインナップが更に充実してきましたね

2016年ここまでのオフショア積立商品運用利回り