正規IFAから契約時に徴収されたポートフォリオ設定費用ってどうなの?

昨日の記事は悪徳紹介者が個人的に契約者から徴収する手数料について書きましたが、今日は某正規IFAがオフショア積立契約時(もしくは名義変更、移管受入時)に初回だけ必ず徴収するポートフォリオ手数料とは何ぞやという件について。

 

このIFAについてはJACK自身も信頼している正規IFAなのですが、このポートフォリオ設定手数料というのは全くもって理解できません。ポートフォリオ設定になぜ手数料が発生するのか?初回のみとは言え5万円近くもかかる手数料は高すぎだと思っています。

 

JACKが知る限り、契約時のポートフォリオ設定で手数料を徴収する正規IFAはこの1社だけです。

 

この1社しかIFAを知らない、契約していない方にとっては当たり前にこの手数料を支払っていると思いますが普通は払う必要のないコストなのです。

 

IFAの移管もしくは名義変更(譲渡)の際にこのIFAを紹介するとほとんどの方がNO!と言います。初回だけとは言えそんな手数料は支払いたくないという方が本音でしょう。

 

実際その手数料を支払う事で他社を圧倒する程の運用利回りが出ていれば良いのですが、比較してもそれほど変わりません。

 

以前この件で直接問い合わせた事があるのですが、満足な答えを得る事ができませんでした。社内規定と言われればそこまでですが手数料を取るからにはそれに見合う効果を出してほしいものです。

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

英国EU離脱は想定外。マーケットに与える影響は大きいがJACKの長期積立ポートフ...

フレンズプロビデント長期積立プラン譲渡案件は全て終了しました

オフショア長期積立投資を契約してから5年以上積立継続している人の割合は極端に低い...

フレンズプロビデント積立プランを譲渡したい方からお話が入ってきています

オフショア長期積立のIFA移管は運用成績で決めるべきではない

フレンズプロビデントCR譲渡案件をラインナップに追加。RL360の譲渡プランは受...