オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JACKが何故オフショア長期積立を契約しているのか

JACKは何故複数のオフショア長期積立商品を契約しているのか?というのはよく聞かれる質問です。

 

今となっては複数の保険会社に分散しなくても良かったのかなとも思っていますが、当時はブームでJACKも今より知識や情報がなく紹介者の言われるがままに契約してしまいましたが、日本人が契約できなくなった商品にはプレミア感もありますし商品内容も良いので後悔はしていません。

 

任せるIFAが悪ければ毎年右肩下がりに資産が減っていっている方もおられるようですがJACKが契約しているIFAはポートフォリオのバランスが良く、スイッチングも的確でカスタマーサポート体制も万全なので満足しています。過去にはロクでもないIFAに当たった事もありますが失敗を糧にして学んだからこそ今があります。

 

オフショア長期積立商品のメリットは為替のドルコスト平均法で外貨資産が半強制的に貯まっていく事、そして満期まで課税されないという事だと思います。

 

後者は皆さん周知の事実かと思いますが、前者についてはクレジットカードから積立金が強制的に支払われますので、これまで「余った分を貯金しよう」と安易に考えていて結局資産形成できなかったJACKにはピッタリでした。例え運用が毎年3%程度でも満期まで課税されない外貨資産が日本国外に積み上がっていく事は大きなメリットだと感じています。

 

JACKのように複数の保険会社に分散する必要はなくオフショア長期積立商品は1本か2本程度で十分であり、後は日本国内の投資・金融セミナーでは全く案内されていない養老保険型の商品死亡保障の付いた商品などを契約するのが良いと思いますよ。

 

長期目線で契約したのに数年で積立を止めてしまうなんて本当に勿体ない事です。それでは保険会社の手数料負けして資産は全く増えませんのでそんなやり方であれば解約した方がマシかもしれませんよ。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い