オフショア長期積立の先月の運用利回りもプラスでした。このペースでいけば今年は10%達成するかな

JACKが契約しているオフショア長期積立商品の先月の運用利回りがIFA各社から送られてきました。

 

1%に満たない数字でしたがプラスで運用できており、今年は1月を除いて全てプラス運用です。現時点で年6%以上のプラスですので今年は10%以上が見込めるかもしれません。

 

契約してから6,7年が経過しており資産残高も膨らんできたので、プラス運用が続いてくれた方が資産が増えている事が実感できます。ポートフォリオ内のダメなファンドは的確にスイッチングしてくれているのでその効果が表れているのでしょう。

 

オフショア長期積立について知識不足な紹介者はよく

「毎月一定額を積立るという事は、ファンド価格が下がればその分多くの口数が購入できて平均値が下がるので気にしないで大丈夫です」

と言いますがこれは、

 

ポートフォリオ内のファンドを一切スイッチングしなかった場合

 

の事です。ポートフォリオ内のファンドをほとんどスイッチングしなかった場合にその方の資産残高がどうかっているかはJACKのブログを長く見てくれている方ならお判りかと思いますが、当然のように大きく目減りしています。

 

よって、ファンド価格が下がる(マイナス運用)は長期的に見て全く問題ないというのは誤った認識・情報ですので覚えておいてください。

 

オフショア長期積立はプラス運用が続く方が良いに決まってます。毎年マイナスが続いている方は残念ですがそのまま放置していても自分の大事なお金をドブに捨てているだけですので早急に対応を取られた方がよいかと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

当時の紹介者と連絡が取れなくなって何をして良いか分からない人も多い

日本国外でも資産を形成しておく事はこれからの時代絶対に必要だと思う

中四国にお住まいの方に注意喚起。オフショア積立の悪質な勧誘とセミナー情報

フレンズプロビデントCRプラン譲渡案件を一つ追加しました

オフショア積立商品のプラン譲渡手続きとIFA移管手続き期間のおおよその目安

先月最も運用成績が悪かったIFAの利回り