オフショア長期積立の資産残高が年々減っているので困っているという方からの相談が増えています

オフショア長期積立を契約し数年経過しているが毎年マイナス運用が続いているので資産が年々減少しているという方から最近多くの相談を頂いております。

 

聞くとほぼ全員が同じIFAと契約していました。これは明らかにこのIFAと契約している事が原因です。スイッチングをほとんどせず、ポートフォリオの中身を長い期間放置しているようでは資産が増えていくはずがありません

 

IFAは貯蓄口座資産の1%というマネジメント手数料を徴収しているのは知っていますか?毎年マイナス運用が続いて資産が減っていっているのにマネジメント手数料もへったくれもないですよ!一体何をマネジメントしているのでしょうか?毎年マイナスを計上する無能代理店なのに手数料だけ当たり前のように徴収する神経はどうかしていますね。日本人は大人しいですしクレームも言わないので小馬鹿にしているのでしょう。

 

自分の将来の為に長期積立をやっているはずなのに、これでは無能代理店の売上の為にやっているようなものですね。

 

すぐにやるべき事は「IFAの移管」です。毎年マイナス運用が続いているのは特定のIFAだけで他社はそれなりに良い運用ができています。運用報告や今後の展望などは毎月メールで送ってくるのが当たり前ですがこれすらもしないIFAもいるようです。

 

世の中には同じ悩みを持たれている方がまだまだいらっしゃると思います。フレンズプロビデントかロイヤルロンドン(RL360)のプランを契約している方で年々資産減少にお困りの方は是非ご相談頂ければと思います。何かしら解決策のアドバイスができるかもしれません。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

高いレベルで質の高い情報を複数仕入れてシェア

オフショア長期積立で10年目以降に支払われるボーナス支給のみを狙って無理して高額...

オフショア積立のIFAを移管する事に関しての注意事項と認識

金融や投資について正しい情報を掴めない人の特徴

ジンバブエのハイパーインフレと日本の将来を重ね合わせて話をする輩に注意しましょう

今年はスタンダードライフの長期積立商品の運用成績が一番良い。年間15%超えペース...