I社の最低最悪な悪徳紹介者が増えてきてる

RL360(ロイヤルロンドン)積立だけでなく最近は

 

『I社商品の悪徳紹介者に騙された』

 

という相談も増えてきました。

 

 

悪質な勧誘トークは、RL360と全く同じで、

 

・最初の2年だけ全力で積立して3年目から停止しましょう

・支払期間は25年が普通で2年で止めても資産は増える

 

これしか言いません。

 

 

でもこの勧誘トークって、

10年前のフレンズプロビデント時代から変わってないんですよね。。

 

 

JACKも当時はこの勧誘トークに騙された1人です。

 

 

 

嘘のエクセルシミュレーションを見せられ、

 

「年利8%以上で増えます」だの、

「3年目から停止も減額もできる」だの、

 

結局は悪徳紹介者が手にする

「紹介報酬」を最大化したいだけ。

 

 

自分の利益のことしか考えてないクズのような人間が蠢いてる世界です。

 

本当嫌になりますよね。

 

 

 

もし、このブログを保険会社やIFAの人が見ているなら、

 

日本国内の紹介者に対して再教育を徹底

 

しないとブラント価値が落ちますよ。

 

 

というかもう既に日本国内では落ち始めているので、

長期的な目で見るなら、早期解約率の高いIFAは販売停止にすべきかと。

 

 

 

初期口座期間だけ続けてくれたら、保険会社もIFAも紹介者も痛みはないでしょうが、

 

悪徳紹介者に騙された契約者だけがお金を失う、というのはどうしても許せません。

 

 

販売継続するのは結構ですが、

紹介者に対して「まともな」営業をするよう、紹介者に対して再教育をお願いします。

 

 

海外積立商品を勧誘された際には、紹介者の営業トークを鵜呑みにせず、

 

リスクやリターン、期間や保険料など正しい情報を集め、よく考えて判断しましょう。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

海外投資は正しい情報を知った上で複数の選択肢を持っておくこと

オフショア長期積立の悪徳紹介者がよく言う台詞。思い当たる節があれば早期解約も検討...

CRS(共通報告基準)の影響で海外積立投資を契約している人や海外口座を持った人が...

分散投資は資産を守る投資。でもそれだけでは物足りない。

オフショア長期積立の途中譲渡手続きはまずIFAに確認してから進めましょう

人生いろいろ。IFAもいろいろあります