海外金融商品の紹介者は契約後のフォローをせず連絡も取れなくなる

RL360(ロイヤルロンドン)やインベスターズトラストを始め、

 

香港・オフショア保険や金融商品を契約後に、

 

『紹介者と連絡が取れなくなった』

 

というのはよくある話。

 

 

海外金融商品の紹介者というのは、

 

契約させてマージンを貰えるまでが仕事

 

と思ってるので、契約後のサポートはしません。

 

 

しないどころか、数ヶ月後には連絡が取れなくなるケースが大半。

 

無責任極まりない輩ばかりです。

 

 

JACKの元には、連日これらの被害者から相談が来ています。

 

  • 紹介者と連絡が取れなくなって困っている
  • 紹介者からIFAの名前を聞いていないので手続きが分からない

 

 

 

「あ、これ私のことだ!」

と記事を読みながら感じた読者も多いでしょう。

 

 

これから海外保険や金融商品を契約するという方は、

必ずIFA(代理店)の名前連絡先を把握しておいてください

 

 

 

プラン紹介者と連絡が取れなくなったとしても、

IFAと直接連絡が取れれば問題ありません。

 

 

IFA=日本の合同会社や株式会社では無いので、注意してください。

 

 

オフショア金融商品や保険は、外貨資産形成として大変有効な手段なので、

できれば、契約後もフォローしてくれる紹介者にお願いしたいですね。

 

 

ただ世の中の大半の紹介者は、最後まで責任を取らないことが多いので、

IFAの連絡先だけは把握しておいてください。

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立のIFA移管は運用成績で決めるべきではない

日本国外でも資産を形成しておく事はこれからの時代絶対に必要だと思う

FPへ支払う相談料とそれを払うだけの価値があるのかどうか

オフショア積立プランを初期口座期間中に譲渡する事は基本できません

円高になればオフショア積立プランは迷わず年払いします

RL360ロイヤルロンドン長期積立商品101の日本円積立プラン途中譲渡希望が1つ...