オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

想定通りアメリカ利上げ決定で円安進行中。HSBC香港口座開設が来年から更に厳しくなる?

昨夜未明に米FRBが1年ぶりの利上げを決定しました。更に来年の利上げ目標回数を2回から3回に引き上げた事でドル円が大きく動いて117円を突破しました。

 

トランプ当選直後からJACKはここまでの流れを読んでいましたし、コアメンバーにも伝えていましたので何ら驚きはありません。年末までに円安は更に進んで120円に近づくかもしれませんが、超える可能性は低いと見ています。

 

オフショア金融商品の支払い負担額は約20%上がりましたが、既に積み上げている外貨資産の日本円換算額は20%増えた事になります。為替変動は一長一短ありますね。

 

JACKはFXはやりませんが、コアメンバーの中でFX好きな方はトランプ円安で数百万儲かった方がいらっしゃるようで恐れ入ります。「アメリカ利上げ発表まで決済しない方がいいですよ」とアドバイスしておりましたが今日無事に利確されたようです。

 

それはそうと来年からHSBC香港口座開設の難易度が上がるようですね。兆候は出ていますが諸々方針が変わったり何やかんやと難しくなるようです。詳細については本日のコアメンバー向けメルマガで書いたので割愛しますが、来年以降口座開設を考えている方は持っていく物とか注意事項について確認された方がいいと思います。

 

英語か中国語での会話が全く問題ないという方以外はサポート会社を使った方がいいですが、通訳同席を拒否されるケースもあるので100%とは言えません。この流れはHSBCだけでなく他の銀行でも同じと考えた方がいいでしょう。

 

海外銀行口座は開設よりも維持の方が何かと面倒なので無理して持つ必要はありませんよ。一部のマネーセミナーや投資セミナーではオフショア長期積立商品とHSBC香港口座を一緒に案内し「海外銀行口座を将来の受取先にすれば税金の心配はない」と脱税指南とも取れる発言をしているようですが、これは誤った情報ですので鵜呑みにしないようにしましょう。

 

FPや投資ブローカーが開催するマネーセミナー、投資セミナーに参加する事は時間の無駄でしかありません。得られる情報も薄っぺらいですし真実かどうかも分かりませんからね。

 
↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

プライバシーポリシー