無理のない金額であればオフショア積立は継続すべき

オフショア長期積立(特にRL360、メティス)について、毎日のように相談が来ます。

 

内容はだいたい同じで、

 

・私のブログ記事を読んで、続けることが不安になった

・記事で注意喚起されている悪徳紹介者から契約したようだ

 

というもの。

 

 

いまさら海外積立を日本国内で勧誘してるのは悪徳紹介者しかいないですからね。

 

 

 

もし皆さんが

 

・2年間だけ積立して減額や停止するつもり

・最初の2年間だけ高額を積立するつもりだった

 

というなら即刻解約することを強く勧めますが、

 

 

 

・3年目以降も無理なく同じ金額を積立できる

というなら継続で問題ありません。

 

 

支払満期(25年~30年後)まで一定額を継続していってください。

 

 

 

年8%以上で運用できるなどあり得ませんので利回りに過度な期待をせず、

日本国外に外貨定期預金をしている感覚で続けていきましょう。

 

 

 

オフショア積立が悪なのではなく、紹介者が悪だと何度も言ってきました。

 

 

私自身もRL360は契約していませんが、別のオフショア積立を契約しています。

 

 

頭を切り替えて考えると、これはこれで良い面もあるんですよ。

 

 

 

契約時の紹介者は、その後のフォローをほとんどしませんので、IFAと直接連絡を取りあえる状態にしておいてください。

 

IFAと繋がっていれば、契約中のフォローは全てやってくれます。

 

 

 

IFAって何?日本の会社のこと?

っていう状態の人はかなりヤバイですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

 

早急に自分が契約しているIFAの名前と連絡先を確認してくださいね。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

ハンサードの長期積立商品は積立継続一択しかなく積立停止も解約も譲渡もしない方がい...

ハイパーインフレや国家破綻は僕らが生きてる間は起こりませんので悪徳紹介者に騙され...

オフショア長期積立プラン途中譲渡について

オフショア金融商品の証券を紛失してしまうと後から非常に面倒な事になりますよ

オフショア生保積立ラインナップに2商品が追加

ブログランキングに登録されている中にも詐欺案件や不利なオフショア長期積立を紹介す...