海外の死亡保障付養老型保険商品は色々なプランやオプションがあって楽しいですね

興味があってオフショア生命保険会社の商品ラインナップをチェックして、それぞれの特性やオプションなどを確認して情報収集していますが、日本の商品には無いプランやオプションがあって本当に興味深いです。

 

契約してから20年後に3000万円程度まで膨れ上がった死亡保障分を分割年金として毎月受け取る事ができるというオプションもあります。保険金として残してあげる事も大事かもしれませんが、ある一定の年齢以上になれば子供たちも独立して生計を立てているでしょうから残してあげるよりも年金の足しとして数年に渡って引き出せばゆとりある老後が送れますね。

 

しかもこの死亡保障分は運用され続けますので例えば毎年3%で運用できれば年間90万円ずつ増えていきます。月に8万円を引き出しても元本はほとんど減る事なく配当だけを受け取り続ける事ができるという訳になります。

 

長期積立も並行してやっておけば国の年金に頼る必要がありません。20年後30年後の国の年金制度は崩壊している可能性が非常に高いので、賢く自分年金を形成していきたいですね。

 

長期積立商品については多くの代理店やブローカーがセミナーで紹介しているので多くの人に認知されていますが、生命保険商品や養老型の商品はほとんど紹介されておらず知らない人が多いように思います。長期積立商品の途中譲渡もそうですがもっと幅広く多くの有益な情報を知って頂き、その中から自分にとって良い商品を選んでほしいと思っています。

 

引き続き海外の生命保険型、養老保険型の商品知識や正しい情報を入れていきたいと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

HSBC香港の口座開設はまだまだ大丈夫です。焦らず冷静に情報を集めてから行動しま...

中四国にお住まいの方に注意喚起。オフショア積立の悪質な勧誘とセミナー情報

日本国内でオフショア金融商品を斡旋するFPは基本自分では契約しておらず上辺の知識...

オフショア金融商品のラインナップが更に充実してきましたね

金融商品や保険は何でもかんでも海外商品が良いわけではない

NO IMAGE

オフショア生保積立の一部取り崩しは今はタイミングが悪い