諸々オファー頂いてますがJACKは専属にはなりません

このブログも少しは影響力があるようで、最近ポツポツとIFAの方から連絡を頂くようになりました。

IFAの方からは自社専属の紹介者になってほしいという依頼を頂戴します。オファー頂く報酬額も結構良い金額を提示して頂いていますが、JACKはどこのIFAであれ専属になる気は全くありません。

専属になるとその会社の金融商品しか紹介する事ができず、例えその会社にマイナス要因があっても正直にお伝えする事ができなくなります。オフショア生保積立の新規契約も移管も一つのIFAしか紹介できないとなると、公平性や中立性が失われます。JACKはあくまで本業をもった投資家であり、オフショア生保積立などについて斡旋や紹介を生業とせず、イチ投資家として感じた事や思った事を正直にありのままお話しているので、多くの読者の方がこのブログを楽しみに読んでくれているものと思っています。

今後もIFAや代理店の方から専属オファーを頂く事は凄く光栄な事ですが、今後もキッパリとお断りしますのでどうぞご理解ください。

どこにも属さないフリーな投資家だからこそ、良いものは良い、悪いものは悪いと今後もハッキリ言わせてもらいます。

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

オフショア金融商品と国内金融機関が販売するラップ口座商品はココが違う

プレミアトラスト商品をFPから勧誘されたら注意

フレンズプロビデント101とCR積立プランの解約相談が増えています

正しい知識と情報こそが資産形成において最も重要。常に人任せ、受け身の姿勢だけでは...

お金の相談をFPに持ちかけるとお客様にとって不利な海外積立を紹介されるケースが多...

オフショア生保積立商品が日本の投資信託よりも勝っている3つの理由