オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kijani Commodity Fundという詐欺商品を香港の某IFAが積極的に紹介していたようです

Kijani Commodity Fundという金融商品について調査してほしい

Kijani Commodity Fundの支払が止まってお金が返って来ないのですがどう思いますか?

という問い合わせを結構頂いてますのでJACKなりに調べてみました。

調査の結果このファンドは運用実態が一切なく、新規で集まった金を既存の契約者の配当に回すというボンジスキーム詐欺の一種であるという事が分かりました。最初の僅かな期間だけは頑張って運用していたのかもしれませんが、運用資金が大きくなるとボンジスキーム化して新規が集まらなくなったら倒産というケースは本当に良くある詐欺のパターンです。今回も残念ながら出資金が戻ってくる可能性はゼロでしょう。

本来であれば良くある詐欺なので注意してね、で話は終わるんですがこの詐欺商品を香港の某ポンコツIFAが積極的に販売していたという事を耳にしまして更に大きな怒りを覚えました。

金融ライセンスを保持した香港の正規IFAであれば、香港金融当局の厳しい規律と監視がありますので詐欺商品を紹介するなどという事は絶対に有り得ませんが、何のライセンスも持たずに日本人のみを相手にして商売をしている非正規IFAは詐欺商品を紹介しても自分たちは痛くも痒くもなく、むしろ契約させた時にたんまりとコミッションが入っているので、その後破綻したとしても自分たちに影響はありません。

今回破綻したKijani Commodity Fundは現在破産管財人等が入って清算処理を行っているとの事ですが、この商品を斡旋した香港の非正規IFAの元に今後まともな情報が破産管財人から下りてくる訳もなく、何もできずに終わるでしょうね。

これはJACKの推測ですが、Kijani Commodity Fundを積極的に紹介していた人間はこのファンドに投資していないと思います。「良いですよ!」「最高ですよ!」と宣伝するだけ宣伝して自分たちは投資せずに、紹介コミッションだけを得ていた可能性が高いと思います。

非正規とは言え、金融商品を販売斡旋するIFAが詐欺商品を紹介するとは呆れますね。オフショア商品を購入する際には、きちんとした金融ライセンスを持った正規IFAと話をするようにしましょう。

非正規ポンコツIFAと契約してしまうと、その後の運用利回りは悪くカスタマーサポートも最悪、挙げ句の果てには詐欺商品を営業されるというリスクがあります。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い