オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高利回りで運用できるなら他人から金など集める必要はない

私募投資案件やFXなどで月利3%以上の高利回りを謳って投資を募っている案件がありますが、本当にそんな利回りを出せると思ってますか?投資しようとする貴方は金に目が眩んで物事の本質を理解していないように思います。

貴方が紹介者から月利3%と言われたのであれば、紹介者は4%以上は貰っています。そこから更に上は5%、最後は7%という風にネットワークビジネスのようなピラミッド型報酬システムになっています。

このシステムで考えると運営元は資金を月7%以上で運用しないと末端の投資家に3%の金利が支払えません。世界一の投資家であるウォーレンバフェット氏でも年間12%の利回りを出し続けるのがやっとなのに、貴方が投資しようとしている訳の分からない案件は年利80%以上を出し続けないと成り立たないようになっています。

では仮に運営元が本当に月7%以上の運用利回りを出せるとしましょう。間違いなく運営元は世界一の投資家です。頑張って得たお金ですが、その内の5%は傘下の投資家に支払わなければならずに自分はたったの2%しか受け取れません。自己資金と自己借入、家族だけの資金を運用していれば毎月7%の金利をそのまま受け取れるにも関わらず、わざわざ他人からお金を集めたので5%も取られてしまいます。こんなの割に合わないので他人からお金を集めようなどとは思いませんよね?

月3%という高金利商品が運営元からするとどれだけ割に合わないかがよく分かってもらえたかと思います。自分の近い友人知人だけならまだしも、赤の他人にわざわざ毎月3%の金利が入るような美味しい話を持っていく訳がありません。

このような案件は、最初だけ配当を出して途中から事業の失敗という事で片付けられるか、最初からボンジスキームで終わるかのどちらかです。賢い投資家は変な私募案件や金融案件に騙されないようにお気をつけください。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い