HSBC香港口座開設で必要な住所証明

HSBC香港口座開設時に準備する住所証明として、これまでは「国際運転免許証」「英字で書かれた銀行残高証明書」が使えました。

 

ですが今後は銀行残高証明書は使えなくなったようで、国際運転免許証を確実に準備する必要があると香港から報告を受けています。

 

となると今後運転免許証を持っていない人はHSBC口座開設ができないのかという疑問が生まれますが、その点についてはいま現地に確認しています。

 

今月末、来月とJACKを通じて口座開設依頼されている方にはお伝えしていますが、今一度国際免許証の確認をお願いします。

 

現地のサポート会社から、口座開設後のアフターフォローを有料で承りますがどうしますか?と聞かれるかもしれませんが基本必要ありません。使っているうちに必要な事は覚えますし、有料でお願いしたとしても代わりにHSBCに電話して解決まではしてくれません。JACKはネットバンキングの事ほとんど分かりますので、ご質問頂ければ無料で回答致します。

 

国際運転免許証以外に使える証明書がないかどうか分かり次第、報告します。

 

 COMMENT

関連記事

日本在住者で香港銀行の投資口座を使いこなせている人はほとんどいない

HSBC香港口座開設よりも入金が厳しくなってきているそうです。数十万円以上の入金...

HSBC香港口座開設についての最新の状況などについて

HSBC香港投資口座で買えるファンドの購入手数料割引キャンペーン中です

新しいiPhoneへHSBC香港のアプリ移行する際にはご注意下さい

HSBC香港・スタンダードチャータード香港口座開設状況と投資口座の必要性