HSBC香港口座開設で必要な住所証明

HSBC香港口座開設時に準備する住所証明として、これまでは「国際運転免許証」「英字で書かれた銀行残高証明書」が使えました。

 

ですが今後は銀行残高証明書は使えなくなったようで、国際運転免許証を確実に準備する必要があると香港から報告を受けています。

 

となると今後運転免許証を持っていない人はHSBC口座開設ができないのかという疑問が生まれますが、その点についてはいま現地に確認しています。

 

今月末、来月とJACKを通じて口座開設依頼されている方にはお伝えしていますが、今一度国際免許証の確認をお願いします。

 

現地のサポート会社から、口座開設後のアフターフォローを有料で承りますがどうしますか?と聞かれるかもしれませんが基本必要ありません。使っているうちに必要な事は覚えますし、有料でお願いしたとしても代わりにHSBCに電話して解決まではしてくれません。JACKはネットバンキングの事ほとんど分かりますので、ご質問頂ければ無料で回答致します。

 

国際運転免許証以外に使える証明書がないかどうか分かり次第、報告します。

 

 COMMENT

関連記事

HSBC香港口座開設で開設直後にダウングレードする日本人が余りにも多すぎなので制...

HSBC香港の個人口座は今でも容易に開設できますが法人口座はほぼ不可能

HSBC香港口座トラブルシューティング

HSBC香港口座開設後の有料アフターサポートは必要かどうかについて

HSBC香港の口座開設最新状況と有料アフターサポートは必要かについて

先月今月もHSBC香港口座開設成功率は100%のようです。まだ問題ありませんので...