オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各オフショア長期積立商品の今年の運用利回りはまずまずのプラスで終わりそうです

800px-1_hongkong_panorama_victoria_peak_2011

JACKが契約しているオフショア長期積立商品の今年の運用利回りは「まずまずのプラス」で終わりそうです。過度な期待はもうしていませんので年間5%以上のプラスで終われば万々歳だと思っています。

 

同じ商品を2つ以上契約していませんし運用管理を任せるIFAも分散しています。優秀なIFAであれば一つに纏めても良いのですが、各IFAに特に不満もありませんので関係性構築という意味でも分散して長く契約したいと考えています。

 

運用保証型の商品も契約していますがこちらは毎月毎年の利回りに一喜一憂する必要もなく、のんびり構えていられます。こういった商品は子供の学資保険代わりと思っていますので元本を割るような商品ではダメですし最低でも年利4%前後の安定運用が望ましいですね。

 

IFA(正規代理店)について誤解されている方がいらっしゃるようですが、日本国内にはオフショア長期積立商品や金融商品の正規代理店は存在しません。そもそも日本の金融当局認可外商品ですので代理店が存在している事自体が違法なのでIFAは日本にはいないというのが正しい情報です。

 

「私の代理店は日本にあります」という方からお問い合わせを頂く事もあるのですが、それは代理店ではなく中間業者(違法ブローカー)です。「まともな」中間業者もいますが、余計な手数料や年会費、諸経費を徴収している「悪質な」中間業者もいますので、オフショア長期積立商品を契約している方の中で「常にやり取りの間には中間業者が存在している」という場合はその業者が悪徳の部類に入らないか再度ご確認下さい。

 

「年会費を徴収されている」

「諸手続きの度に中間業者(もしくは紹介者)を挟む必要があり都度諸経費が請求される」

「支払手数料について詳しい説明を受けていない」

 

上記は悪徳中間業者(もしくは紹介者)によく見られる傾向ですので該当していないか再度確認して頂ければと思います。

 

オフショア長期積立商品を契約している場合は「代理店と直接連絡が取れる状態が当たり前」ですので「連絡先を知らない」「中間業者(紹介者)が連絡先を教えてくれない」という場合はすぐに解決するようにしておきましょう。

 

運用成績が毎年5%以上でカスタマーサポート体制が良く、直接やり取りもできて金融免許を持った大手代理店でしたら、移管や解約を考えずに長く安心して契約する事をお勧めします。

 
↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメントは利用できません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い