オフショア長期積立途中譲渡案件の現状と進捗について。フレンズプロビデント・ロイヤルロンドン

オフショア長期積立の譲渡手続きを進行中の方もおられますが、現状名義変更完了まで必要書類を全て整え保険会社に送ってから約3ヶ月〜4ヶ月ほど要しています。

 

今年の始め頃までは2ヶ月もあれば完了していましたが、処理件数が多いのか3,4ヶ月かかっているものや以前には無かった追加書類を求められるケースも出ていますのでケースバイケースでの対応となりますが名義変更ができないという事はこれまで一度もありませんのでご安心頂ければと思います。

 

現在募集しているオフショア長期積立途中譲渡プランは合計3件あります。2件はブログ上でも案内していますが1件はお問い合わせのあった方にのみ情報公開しております。以前にブログ記事で一度だけ書きましたが初期口座期間中のRL360(ロイヤルロンドン)長期積立商品でしてこちらは現在資産残高に対して実質タダ同然でもお譲りしたいという売主様のご意向があります。

 

実質タダ同然ではありますが、初期口座期間中であり毎月の積立金額がかなり高く、積立停止している期間分を一括納付する必要があるのが難です。難がありますのでタダ同然でお譲りすると言うことになりますが考えようによっては相当お得です。

 

今現在でもRL360(ロイヤルロンドン)の勧誘セミナーがそこら中で行われており不利な条件で契約させられている方(被害者)が多発しているようですが、この商品を新規契約するくらいなら途中譲渡商品を譲り受ける方が断然良いのは間違いありません。

 

ですが、勧誘セミナーをしている方々は譲渡案件などを紹介しても自分には1円のコミッションも入らないのでその情報すら案内する事はないでしょう。彼らもビジネスですので金にならない事はやらないというスタンスなのでしょうが「途中譲渡というものもある」くらいの正しい情報はお伝えするべきではないでしょうか。

 

フレンズプロビデントかRL360(ロイヤルロンドン)はどちらがお勧めですか?とたまにご質問を頂きますが即答でフレンズプロビデントです。途中譲渡の条件が同じものが2つあればJACKならフレンズプロビデントを選びます。あくまでJACKの考えですのでRL360(ロイヤルロンドン)が良いという方もいらっしゃると思いますがそういう方は新規契約ではなく途中譲渡案件の中から探すようにする事を強くお勧めします。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

関連記事

オフショア長期積立を初期口座中に解約するなら残りの積立金を払えという詐欺師(紹介...

トランプフィーバーで株価上昇!円安も進んでオフショア長期積立の支払額は増えますが...

Facebookを使ったオフショア金融商品の勧誘手口があるそうです

フレンズプロビデント積立プラン途中譲渡の金額は交渉可能ですのでお問い合わせお待ち...

海外在住者(非居住者)でもオフショア積立商品を契約できます

オフショア長期積立の運用利回りはプラスのはずなのに資産が増えている気がしない