年内には再度香港入りし某商品を契約予定。支払期間は5年〜15年くらいが丁度いいですね

不動産を一つ売却したのと、株トレードが好調で証券口座内の日本円が増えてきたので資産分散すべく香港で某商品を契約したいと思っており出来れば年内には渡航予定です。

 

コアメンバーには具体的な商品名をお伝えしていますが、長期積立はもう充分なので次は支払期間5年か長くても15年にしようと思っています。管理を任せる代理店も優秀な所がいいですね。

 

今回契約検討している商品は日本国内でもほとんど情報が出回っていないようです。RL360(ロイヤルロンドン)の紹介やセミナーはそこら中で行われていますが、この商品の紹介やセミナーの話は聞かないです。

 

てかオフショア長期積立商品=RL360(ロイヤルロンドン)しか紹介しない人間が多いので、JACKにお問い合わせ頂いた方に他の商品の事をお教えすると皆さん驚かれます。一切比較検討させずに「これしかない」と言われてしまうと知らない方は信用してしまいますもんね、、

 

最近はJACKのブログの影響もあり、オフショア金融商品に関する正しい知識と情報を学ばれている方が増えてきたので、「悪徳紹介者やFPに言われるがまま不利な条件で契約させられる」という方は着実に減ってきていると実感しています。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

吹けば飛ぶような零細IFAと契約している人は将来の難民リスクが非常に高い

自分に最もベストな保険商品、金融商品は何かというのをよく考えて契約しよう

HSBC口座開設、オフショア積立や海外養老保険もマイナンバー提示が義務化

オフショア長期積立の過去の利回り実績なんて参考にならない。大事なのは現在と未来

日本国内でオフショア金融商品を斡旋するFPは基本自分では契約しておらず上辺の知識...

また一つ魅力ある海外保険商品が契約できなくなる可能性があります