ハリスフレーザーとは連絡が取れたが・・

何度も「連絡取れない騒ぎ」を起こす

 

香港IFA:ハリスフレーザー

 

 

今回はさすがに終わりか?とも思ってましたが、

無事に連絡がついた、と報告を頂きました。

 

 

 

実際に、投資家の金を預かってる会社では無いにしても、

顧客の金を運用したり、契約後のサポートを行う会社として問題があります。

 

 

 

このような会社に、IFA業務を安心して任せることはできないので、

 

 

ハリスフレーザーと契約している人は、

他社にプラン移管することを強くお勧めしますよ。

 

 

連絡取れているうちに、移管手続きをやっておきましょう。

 

 

 

今後もしハリスフレーザーと完全に連絡が取れなくなった場合、

皆さんの資産には全く影響はありませんが、

 

プランの変更や解約などは、直接保険会社と行う必要が出てきます

 

 

RL360やフレンズプロビデント、保険のサンライフなど。

 

 

当然日本語対応はできず、英語か中国語での手続きです。

 

 

 

それが不安であれば、

一刻も早くプランを他社に移管するしかありません。

 

 

 

プランによっては、他社は受け付けてくれないかもしれないので、

 

その場合は、何か新規で申し込んだ上でセットで移管をお願いするか、

IFAと特別なコネクションを持っている人にお願いするかになります。

 

 

 

とにかく、ハリスフレーザーはIFAとして問題があると考えますので、

先送りにせず、早めにプラン移管を進めましょう。

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

オフショア長期積立のIFA移管は運用成績で決めるべきではない

オフショア長期積立商品の悪徳紹介者が次に選んだ仕事で最も多いのが新築投資ワンルー...

NO IMAGE

IFA移管は移管元のIFAとのやり取りは一切不要なので気まずくなく処理は簡単

違法悪質セミナーの注意喚起。メール内容は怒りを通り越して笑えます

オフショア金融商品の証券はきちんと管理・保管していますか

突然の方針変更でシティバンク香港口座を持っている方の口座解約が相次いでいます。他...