フレンズプロビデントCR途中譲渡案件が1つ追加。これから新規契約する人は途中譲渡プランも検討を。

フレンズプロビデントCR積立プランの途中譲渡案件が更に1つ加わりました。

 

長期積立プランをこれから契約しようと考えている人は、新規契約よりも途中譲渡プランをご検討下さい。プランを途中譲渡できるという情報はまだ知らない人も多く、オフショア長期積立商品をセミナー等で違法に紹介している人たちの口からは絶対に聞けません。

 

これは何故かと言うと途中譲渡案件を紹介しても、自分たちには1円のコミッションも入ってこないからです。積極的にセミナーしている人たちは自分たちのお金にならない事はやりませんので途中譲渡プランの事は一切話さないのです。

 

途中譲渡プランを引き継ぐ事で、新規よりも圧倒的有利な状態で始める事ができます。海外金融情報の著名ブロガーさんも途中譲渡プランの優位性について書かれていたようですし、是非ご検討下さいね。

 

プロバイダー;フレンズプロビデント

プラン;CR

初期口座資産;12,800USD(5/20時点)

貯蓄口座資産;0

契約始期;2012年4月

契約年数;25年(残存20年)

毎月積立上限;500USD

IFA;お問い合わせください

譲渡希望価格;お問い合わせください

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

年内には再度香港入りし某商品を契約予定。支払期間は5年〜15年くらいが丁度いいで...

ハンサードの長期積立を継続している方っていらっしゃるのでしょうか?恐らくほとんど...

ITAエボリューションの途中譲渡案件が初めて入ってきました

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...

NO IMAGE

オフショア長期積立のIFA移管は運用成績で決めるべきではない

海外の死亡保障付養老型保険商品は色々なプランやオプションがあって楽しいですね