トランプフィーバーで株価上昇!円安も進んでオフショア長期積立の支払額は増えますが株や副業の利益でカバーしよう

アメリカ大統領選挙当日にゴッソリと日本株を仕込んだJACKやコアメンバーの多くは1週間でかなり稼ぐ事ができました。数日で数十万、数百万稼いだメンバーもいるのでJACKも嬉しい限りです。

 

予想通り円安もドンドン進行中で110円もあっさり突破し、111円台にも迫る勢いです。来月アメリカ利上げが決定されれば・・・○○○円超えは間違いないですね(^_^;)

 

株トレーダーにとって円安株高は大歓迎なのですが、オフショア長期積立を契約している方にとっては毎月の日本円支払額が先月よりも約10%上がりますので辛いですよね。例えば毎月500USDを積み立てている人は先月は50,000円だったのに今月は55,000円と5,000円も負担額が増えるという事になります。どうかこの程度の負担額増加で支払いを止めたり、減額しないようにして下さい。

 

逆に既に積み上げている外貨資産は日本円換算で10%価値が上がっています。既に30,000USDの資産があれば先月までは日本円で300万円でしたが、現在は330万円ですね。短期の為替動向に一喜一憂すべきではありませんが円安はメリットもデメリットもあります。

 

この1週間で急上昇した株価ですが来週からは少し慎重にやっていこうと思います。上げ過ぎた反動は必ずどこかで来ますし、このままイケイケドンドンで日経平均株価2万円まで上がるのかと言うとそれは違うでしょう。詳細についてはまたコアメンバー向けメルマガで配信します。

 

為替動向も理想通りにはいかない。円高でも円安でも決まった金額をコツコツやっていこう

 

オフショア長期積立を契約されている方は「積立をしている時は円高で満期の時に円安」というのが理想だと思いますが現実はそうではありません。為替は生き物でありここ数年のドル円を見ても80円〜125円と50円前後も動いています。

 

500USDの積立をやっていればドル円が80円の時の日本円負担額は4万円で、125円ならば62,500円です。ドルベースでは同じ金額を積み立てているのでクレジットカードで積立金を支払っている方にとっては円高の方が嬉しいというのは当然ですが、じゃあ80円になれば契約しようかというのはちょっと違いますよね。為替動向は読めないので契約した時の為替を基準として円高になっても円安になっても「最初から積立金額を変えずにコツコツやる」というのが最も効率的なんです(これは悪徳紹介者や悪徳FPは教えてくれません。彼らは最初の2年間だけ頑張って、後から減額や停止してもいいという自己中心的な考え方です)

 

円安で支払負担額が増えたら株投資や副業でその分所得を増やせばいいじゃないですか。「そんな簡単にはいかないよ」と思うかもしれませんが、実際にJACKや多くのコアメンバーはそれができていますよ。

 

正しい情報を集めて流れを正確に読む

 

私募投資案件には投資しない

 

基本的な事を守っていれば「人よりちょっとだけ多く稼ぐ」というのはそう難しい事ではありませんよ。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 

Facebook始めました。お友達募集中

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

初期口座期間終了済みRL360°の途中譲渡案件が入りました。新規契約よりも絶対お...

想定通りアメリカ利上げ決定で円安進行中。HSBC香港口座開設が来年から更に厳しく...

私たちが生きている間に預金封鎖が行われる可能性は0ですので心配無用。もっと歴史を...

フレンズプロビデント長期積立プラン譲渡案件は全て終了しました

RL360ロイヤルロンドン長期積立商品101の日本円積立プラン途中譲渡希望が1つ...

香港の貯蓄型生命保険商品が素晴らしすぎるのに日本ではほとんどアナウンスされていな...