ITAの確定利回り型一括払い商品の利率が低下するそうでこれならやらない方がいいと判断

ITAからのメールによると、確定利回りポートフォリオ一括型プランの金利が今月から変更になるようです。

 

金利調整の度に下がっているようですが、

 

3年一括払い型は年2%から1.5%に下がります。

 

 

5年一括払いも年2.5%になるようですが、当初に比べると徐々に下がってきましたね。

 

 

5年の方はまだ良いですが、3年の方は1.5%ですので、

 

正直あまりやる意味がないのではないかと思います。

 

 

過去にフレンズプロビデントやスタンダードライフが、新規契約打ち切りを発表した際には多くの方がなだれ込むように契約を急いでいまたが、

 

この程度の金利変更でしたらほとんど影響はありませんし、

 

わざわざ契約を急ぐ事もありません。

 

 

というか他に良い商品は幾らでもあると思うので、

 

契約するまでもないと個人的には感じています。

 

 

長期積立商品はボラティリティも高く、マイナス運用になれば資産が減っていくので

 

リスクを嫌う方は固定金利や元本確保型の商品がお勧めですが、

 

安定して年3%、4%で運用できる商品でしたら他にもあります

 

 

今回の金利変更で、ITAの確定利回り型一括商品の需要はかなり落ちると思います。

 

日本国内で契約ができるという意味ではメリットがあるかもしれませんが、

 

 

少し足を伸ばせばその倍近くの金利の商品もあるので、

 

 

投資金額や長い目でみればちょっと足を伸ばした方が良いという事になりますね。

 

 

正しい情報を知っておけば正しい選択肢が自然と分かるようになるので、

 

是非皆さんも色々勉強してみてください。

 

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

生命保険コンサルティング会社のマネーセミナーに出席して被害に遭う人が多発中

オフショア長期積立商品も色々あるみたいですが国内で契約可能なものの中ではITA一...

子供の学資保険としてインベスターズトラストのS&P500を契約します

円高になればオフショア積立プランは迷わず年払いします

元本保証と元本確保の違いは理解してますか

元本確保型 海外積立商品 途中譲渡プランの案内