オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金の投資も大事だけど自己投資はもっと大事ですよという話

資産運用や投資はもちろん大切な事ですが、これからの時代は自己投資も大事なのではないかとJACKは常々考えています。

 

JACKはそう遠くない未来に、世界のどこかで(日本かもしれません)政治や経済・紛争など未だかつてない大きな出来事(動乱)があると思っていますが、もしそうなった時に最も頼りになるのが自分自身の生きる力(スキル)であり、次に大事なのは資産の分散・通貨の分散です。

 

資産の分散については、日本だけにしか資産を置いてない人は今後大きなリスクにさらされる事になるでしょう。「私の資産は持ち家と国内銀行の預貯金のみ」という日本人は非常に多いと思いますがJACKからすると平和ボケしてるとしか思えません。とは言っても小さい頃からそういう親の姿を見てきているのですから無理もありません。何か大きなきっかけがないと大人になってから考え方を変えるというのは難しい事です。

 

これまでに破綻した旧ソ連やアルゼンチンや韓国などでは、「事前に準備ができていた人」「全く準備をしていない人」の差が顕著に表れています。準備だけしておいて何もなければ「良かったね」で済む話であり、もし本当に自国が大きな危機に晒された時に、日本国外で外貨を積み上げておいた人(準備ができていた人)は何の影響を受ける事もなく逆に大きく資産を増やす事もできるでしょう。

 

自己投資においても、今後どのような状況下に置かれても自分と家族を守りたいのであれば「本業以外で稼げるビジネス(副業)を複数持っておく」「語学学習を始める」などスキルアップに努めておくべきだと思います。

 

語学学習においては、英語ともう1ヶ国語は習得しておいた方がいいですね。仕事が忙しいので自分にはできないというのは言い訳であってできない理由ではありません。今はオンラインを使って格安に語学を学べる時代ですので、空いた時間を使って毎日1レッスンずつでもやっていけば5年後にはそれなりに話せるようになっているでしょう。1ヶ国語5年スパンで考えれて10年もあれば2ヶ国語をある程度習得できます。JACKの場合は英語と中国語を現在勉強中です。

 

投資したお金が減る事はあっても一度身につけた自己スキルはそう簡単に減る事はありませんからね。

 

どんな時代になってもゆとりを持って生活していけるように自己投資と資産分散を始めましょう。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い