I社のプランはIFAを変えて継続

『I社の商品を契約しているが、紹介者もIFAも信用できない』

 

という相談をチラホラ頂きます。

 

ロクにサポートもしない紹介者もいますからね。

 

 

RL360(ロイヤルロンドン)を勧誘している人間は全員が悪徳紹介者である

というのはこちらの記事にも書きました。

コロナ禍を材料にし、 「将来の年金不安のために海外積立投資を始めましょう」 という勧誘が、友人知人の間で活発に行われ...

 

 

じゃあI社の方はどうか?

 

情報を集める限り、こちらも大半が悪徳紹介者です。

主にFP(ファイナンシャルプランナー)が勧誘していますよ。

 

 

悪徳紹介者から契約したから、すぐに解約するのではなく、

 

積立自体を継続するのに問題がないのなら、

IFAを移管(変更)するという方法もあります。

 

悪徳紹介者と、紐づくIFAも一緒に離れられるチャンスかも。

 

 

 

受け入れ体制が整っているIFAを探す手間はありますが、

周りを見渡せば、ツテを持っている人がいるかもしれません。

 

 

持つべきは投資仲間ですからね。

 

 

 

何が何でも解約、絶対にそのまま継続という2択ではなく、

 

IFAを変えて、心機一転継続という方法もある

というのを覚えておいてください。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立商品の最初の2年間の積立金は◯◯ドル以上と説明する悪徳紹介者に...

オフショア積立商品は確定利回りではない。年利◯%以上と案内している阿呆な紹介者は...

オフショア長期積立の運用利回りはプラスのはずなのに資産が増えている気がしない

フレンズプロビデントCR途中譲渡案件が1つ追加。これから新規契約する人は途中譲渡...

RL360「だけ」メティス「だけ」しか知らずに契約する人はだいたい後悔する

I社の積立を途中譲渡する際は積立を止めてないことが必須