香港IFAのハリスフレーザーは飛んだのか?

香港正規IFAである

 

ハリスフレーザー

 

 

RL360等の海外積立において、日本人顧客が多い会社ですが

 

電話・メールで連絡が取れなくなった

という相談をたくさん頂いてます。

 

 

 

ハリスフレーザーについては、過去記事でも書きましたが、

 

香港正規IFAのハリスフレーザー 多くの日本人が、オフショア金融商品を契約している大手IFAです。 『そのハ...
 

スタッフの数が激減していることから、レスポンスが遅れ気味で、

サポート体制も悪化していることから、早めのプラン移管をお勧めしていました。

 

 

 

海外プランを契約する上で、

IFAとスムーズに連絡が取れるというのは重要な要素です。

 

 

 

レスポンスが遅い、日本語での対応に難がある

紹介者を間に通さないと手続きが進まない

 

というIFAとは、契約すべきではありません。

 

 

 

ハリスフレーザーも、日本人スタッフがいた時は対応も良かったのですが、

いまでは、ギリギリ日本語が理解できる香港人が1人いる程度。

 

 

いつ飛んでもおかしくない状況だったかと思います。

 

 

 

まだ正式に飛んだ(潰れた)とは言い難い状況ではありますが、

プラン移管ができる人は早めに動くことをお勧めします。

 

 

 

RL360積立を契約して、まだ日が浅いのであれば、

継続してもどうせ増えないので、早めの損切り解約がベターですよ。

 

 

 

また続報が入れば投稿します。

 

 

 

 

関連記事

金融や投資について正しい情報を掴めない人の特徴

ケイマンのI社契約者にも積立難民が想像以上にいました

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...

オフショア長期積立は初期口座期間中でもそれまで積立てたお金を放棄する事で解約でき...

海外銀行口座を持っておく理由とは

RL360解約の際に解約代行サービスに依頼する必要なし!誰でも無料で解約可能