オフショア長期積立の事務手続きに手数料を取る悪徳紹介者

オフショア長期積立についての相談を受ける中で

 

「IFAや紹介者から事務手数料を要求されている」

 

という話をよく聞きます。

 

 

 

・RL360(ロイヤルロンドン)

・I社

 

の「まともな」IFAや紹介者が

事務手数料を請求することは通常ありません

 

 

 

事務手数料を請求する=マトモではない

マトモではない=悪徳IFA・紹介者

と思って間違いないでしょう。

 

 

契約者が無知だからと、バカにしているでしょうね。

 

 

 

オフショア保険や積立を契約後に、必要な事務手続きというのは、

IFAであれば無料で行ってくれます。

 

 

紹介者は間を取り次ぐだけで、何もできないので、

ダイレクトにIFAへ連絡をして手続きを行ってください。

 

 

IFAがどこか分からず、紹介者しか知らないという人がいれば

このブログ記事をよく読んでおいてくださいね。

 

昨日のブログ記事の補足にはなりますが、 RL360(ロイヤルロンドン) インベスターズトラスト メティス プ...

 

I社の商品を勧誘するFPに注意

ここ最近の相談を聞いていると、

 

国内FPにI社の商品を勧誘された

 

という被害者が多いようです。

 

 

どこかの「なんちゃってIFA」と結託しているのでしょう。

 

 

 

以前の記事にも書きましたが、

FP(ファイナンシャルプランナー)はお金の先生でも専門家でもありません。

 

FPの提案通りにやったら失敗したって人多いな。 勘違いしてる人が多いが、 FP=お金の先生じゃないぞ 試験受けて通ったらFP名乗れ...

 

 

家族や身内がFPというならまだ信頼できますが、

誰かの紹介とか、たまたま知り合った程度のFPが、

 

あなたの資産形成について、

マトモなアドバイスをしてくれるなどと期待しないでください!

 

 

FPにオフショア長期積立商品を勧誘された場合は、

速やかに席を立って帰るのが賢明です。

 

 

こういうFPも、

事あるごとに事務手数料をイチイチ請求してくるタイプが多いですよ。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

フレンズプロビデント長期積立プラン譲渡案件は全て終了しました

オフショア長期積立の過去の利回り実績なんて参考にならない。大事なのは現在と未来

小豆島に限らず日本全国ほとんどの人が国内の金融商品を買って損をしている

オフショア生保積立の商品タイプが101の場合のみ満期後も継続運用できます

NO IMAGE

オフショア生保積立を契約した直後であれば損切りして解約という方法もある

RL360°の途中譲渡案件が入りました。新規契約よりも間違いなく途中譲渡案件がお...