ファイナンシャルプランナーはお金の先生ではない

最初に言っておきますが、

 

ファイナンシャルプランナーはお金の先生ではありません

 

投資や資産形成の専門家でもありません。

 

 

単に教科書を勉強して資格試験に合格しただけ。

 

 

そんな人にお金を払っても、

得るものより、失うものの方が大きいケースがほとんどです。

 

 

 

誤解のないように言っておくと、

大変素晴らしいファイナンシャルプランナーもいます。

 

 

ですが、読者やフォロワーから私に届く相談の中には

 

「FPからオフショア海外積立を勧誘されて失敗した」

「FPから投資用ワンルームマンションを勧められた」

 

と明らかに客に損をさせて、自分だけ儲けようとするFPが多いです。

 

 

 

悪徳FPを見分けるのは簡単、

 

・海外長期積立を勧誘する

(主にRL360やインベスターズトラスト)

 

・投資用ワンルームマンションを勧める

 

この2つです。

 

 

これらの提案をされたら、すぐに席を立って帰りましょう。

 

投資家こそがお金の先生

投資経験の少ないファイナンシャルプランナー

 

そんな人にお金を払って、

お金の相談をするのは意味ないです。

 

無駄金ですね。

 

 

 

お金を増やしたい、守りたいのなら

相談すべきは

 

投資家、

信頼できる投資仲間、

 

ですよ。

 

 

「ファイナンシャルプランナーからの提案は酷いものだった」

という相談がここ最近多発しているので注意してください。

 

 

信頼できる投資仲間が複数いれば、

お金や投資について生きた情報がたくさん得られます。

 

 

本気で資産形成したいのなら、

投資仲間を見つける行動を取りましょう。

 

 

見つからないのは、自分の行動が足りないだけ。

要は「甘え」です。

 

 

関連記事

ハイパーインフレや国家破綻は僕らが生きてる間は起こりませんので悪徳紹介者に騙され...

結果が全て。新年の抱負とか目標を立てても結果が伴わないと意味がない

手厚い保険を掛ける前に医療リテラシーを少し高めて予防にも力をいれたらどうでしょう...

投資リスクを嫌がる人に限って楽な道ばかり歩こうとする

投資において考える時間が長い人や先延ばしにする人はマイナス面が多い

あれもこれも分散投資して投資貧乏になっては本末転倒です