オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RL360が悪いのではなくこの商品を紹介する悪質な紹介者が多いから結果イメージが悪い

l_11506-1

JACKさんはRL360には否定的ですがそれほど悪い商品なのでしょうか?という質問をよく頂きます。

 

RL360は支払手数料は他の商品に比べて弱冠高めですが商品内容が悪いと言っている訳ではありません。現在日本人が契約できるオフショア生保積立は合計4社(日本サイン2社、香港サイン2社)ありますが、それらをJACKなりに比較するとわざわざRL360を選ぶ必要はないのではないかと感じているだけで、商品は否定していません。

 

商品内容や手数料体系を理解した上で、不利な契約をしておらず最初に決めた積立金を最後まで積み立てるお気持ちがある方は心配なさらないで下さい。

 

なぜRL360の評判がここまで悪いかと言うと、商品内容ではなく紹介者に責任があります。

 

JACKがこのブログを始めて以降、非常に多くの方からご質問や相談を頂きましたが、オフショア積立を契約していて後悔している、解約したいという方の実に90%以上がRL360の商品を契約していました。それほど不利な契約をさせられている方が多くいらっしゃるという事です。

 

逆にRL360の商品を正しく契約しているという方にあまり出会った事がありません。基本ほとんどの方は初期口座期間により多くの金額を積立ましょうと紹介者から言われ、3年目以降は減額でも停止でもすればいいという長期積立の間違った方法を教えられています。

 

これからオフショア金融商品を契約しようと思っている方はよく覚えておいて欲しいのですが、RL360しか紹介しない人間の大半は悪徳でお客様に対して不利な条件で契約させようとします。「ITAやサンライフなど他の商品の事も教えてほしい」と質問してみて下さい。恐らく他の商品は斡旋できず商品知識もありませんので答えることすらできないか、他の商品のデメリットばかり並べて意地でもRLを契約させようとするでしょう。

 

自らのコミッションしか考えていない悪質な紹介者はバカの一つ覚えのように、右肩上がりのグラフを見せ、最初の2年間は高額な積立をして3年目からは減額停止しましょうと言ってきます。商品知識もほとんどなく、手数料についてもあまり説明しません。

 

商品については別にどれを契約しても構わないのですが、紹介者選びを間違えて非効率な積立をしないようにだけお気をつけ下さい。

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い