違法なオフショア積立セミナーを全国各地で開催する社団法人に気をつけよう

何名かのブログ読者さんから情報が入りましたので注意喚起としてシェアします。

 

社団法人〇〇という団体が全国各地でオフショア金融商品の違法セミナーを開催しているとの事です。金融商品を扱う上での基本的な免許である「金融二種」や「投資助言」はもちろん持っておらず、お金の勉強会と称して集客して特定のオフショア積立商品を紹介、斡旋しているとの事です。

 

この社団法人の傘下には多数のネットワーカーが宣伝活動を繰り広げているようで、地元の同級生や大学時代の友人知人をターゲットにしてセミナーへ誘導し、セミナー後の個別相談で強引に契約を迫るそうですがこれって思いっきり胡散臭いネットワークビジネスセミナーと同じやり方やん!

 

個別相談で一旦保留にしても後で鬼のような電話がかかってくるそうですよ。「早くしないと間に合わない」、「いつ契約ができなくなるか分かりません」というのが彼らの常套句です。

 

正しい判断ができぬまま契約してしまった方は契約後すぐであれば迷わず解約しましょう。1,2ヶ月の積立金を捨ててでも解約した方が良いケースもあります。代理店によってはクーリングオフ的なものが適用されて支払済の積立金が戻ってくる場合もあります。IFAによく確認しましょう。

 

解約の申し出をしても紹介者や社団法人がまともに取り合ってくれない時はIFAに直接連絡するのがいいですね。

 

変な団体が主催するお金の勉強会にはくれぐれも気を付けましょうね。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

香港の某IFAが積極的に紹介、販売していた私募ファンドの配当が止まって破綻間近と...

先月最も運用成績が悪かったIFAの利回り

オフショア積立商品のプラン譲渡手続きとIFA移管手続き期間のおおよその目安

NO IMAGE

5年後にRL360積立を継続している人は全契約者の5%程度

フレンズプロビデントCR途中譲渡案件が1つ追加。これから新規契約する人は途中譲渡...

ドル円110円タッチ!108円になれば一気に両替と前払い実行予定