インベスターズトラスト長期積立を勧誘する悪質なファイナンシャルプランナー

RL360やメティス香港に加え、

 

インベスターズトラストの長期積立

勧誘する悪質なファイナンシャルプランナー(FP)が増えています。

 

 

これらのFPは信頼性に欠けるだけでなく、

顧客にとって非常にリスクの高い商品を勧めることが多いです。

 

今回は、その注意点と対策について解説します。

 

インベスターズトラスト積立を勧誘するFPの正体

インベスターズトラストの長期積立を勧誘するファイナンシャルプランナーは、

顧客にとって詐欺師と見なすべきです。

 

 

 

彼らは、高額な紹介報酬を目的に、リスクの高い海外積立商品を勧めます。

 

こうしたFPは本業としての稼ぎが少なく、FPとしての信頼性が低いことが多いです。

 

そのため、高額な紹介報酬を得るために、

インベスターズトラストなどの海外積立商品を勧誘します。

 

悪徳FPの手口

IFAの存在を隠す

悪質なFPは、

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)の存在を顧客に知らせません

 

 

本来であれば、事前に告げるべき名称や連絡先も教えないため、

 

顧客は商品の運用管理に関する重要な情報を、

知らされずに契約を結んでしまいます。

 

 

ファイナンシャルプランナーから海外長期積立の話をされても、

絶対に鵜呑みにしてはいけません。

 

彼らの目的は紹介報酬であり、顧客の利益を考えていないのです。

 

FPとの関係を断つ

無駄な相談はしない

信頼されていないFPに何を相談しても無駄です。

彼らは自身の利益を優先し、顧客の利益を二の次にします。

 

そのため、こうしたFPとの関係を早急に断つことが重要です。

 

 

悪質なFPとの関係を続けることはリスクが高いため、すぐに縁を切りましょう。

 

信頼できる投資家に相談し、適切なアドバイスを受けることが大切です。

 

コアメンバーの詳しい情報はこちら

 

 

 

関連記事

生命保険コンサルティング会社のマネーセミナーに出席して被害に遭う人が多発中

インベスターズトラストのS&P500を検討する人が増えてきました

プレミアトラスト商品はインベスターズトラストと比較してどうなの?

NO IMAGE

RL360やITAの長期積立を契約して2年以内に解約させてくれない?

オフショア金融商品もいつまで契約できるんでしょうね

NO IMAGE

インベスターズトラスト積立はサイトから強制解約できる