海外から日本への送金がどんどん厳しくなっている

色々周りからも相談いただいてるのですが、

海外から日本への銀行送金が難しくなっています。

 

 

できることはできるのですが、銀行が着金承認する上で、

 

・契約書

・送金元との関係を示す書類

・領収証

・メールのやり取り

 

他にもあれこれ提出しなさいという連絡が来ているそうです。

 

 

 

厳しくなっている理由も分かりますが、

自分のお金がスムーズに着金しないというのは困りますね。

 

 

 

オフショア長期積立や海外保険を契約している日本在住の方

あなた方のお金は、将来日本で受け取れない可能性がありますよ。

 

 

 

将来のためにせっせと積立したお金でも、受取できなければ意味がない。

 

 

紹介者に早めに相談して、対策を話し合った方がいいでしょう。

 

 

 

ただ、紹介者というのは薄っぺらい知識と経験しか持っておらず、

契約後のことはサポートしないというスタンスの人間が多いのが現状。

 

 

 

こういう時に頼りになるのが「信頼できる投資仲間」です。

 

自分の周りでオフショア商品を契約している人に相談してみてください。

 

 

仲間に相談すればきっと解決策が出てくるでしょう。

 

 

 

選択肢も次々と無くなってきている状況ですので、

将来の受取についても、早めに考えて行動しておいてください。

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

急かされた上での駆け込み契約はやめた方がいい。焦って契約してもあとで後悔する人が...

フレンズプロビデント積立プラン途中譲渡の金額は交渉可能ですのでお問い合わせお待ち...

クレジットカード解約すればオフショア長期積立プランを強制解約できる?

日本国内にオフショア生保積立の正規IFAはいないのに日本の会社と契約している人が...

オフショア金融商品のセミナー後すぐ契約を迫ったり煽るような人間は相手にしてはいけ...

オフショア生保プロバイダーは何を基準に選ぶべきか①