税の繰延べよりも非課税が良い

オフショア積立は

税の繰延ができるのがメリットと言われています。

 

 

税の繰延べというのは、あくまで支払いを後回しにするだけで、

最終的に利益が確定した際に税金を納める必要があります。

 

 

 

今回、つみたてNISAの内容が一新するとのことで、

 

新たな方針によると、

これまでの非課税期間20年が無制限になるとのこと。

 

 

これは税の繰延べではなく

非課税ですので何年間も税金が不要ということです。

 

 

 

単純に考えて、

 

繰延べ→いずれ税金を支払う必要がある

非課税→税金を払う必要がない

 

どちらが手元にお金が残るかは明白ですね。

 

 

 

オフショア積立は、世界中の優秀なファンドに投資できる

 

というメリット?を強調している悪徳紹介者も多いですが、

運用する人間が優秀でない場合は、資産は減る一方です。

 

 

 

そもそも論で、オフショア積立は支払手数料が高すぎるので、

何年も継続してる人は、資産が増えていることを全く実感できていません。

 

 

最初こそボーナスがつくので、増えているように見えますが、

4〜5年も経てば、自分の資産がどうなってるのか気付きますよ。

 

 

 

いまの時代、

 

25年や30年のRL360、メティス香港より

つみたてNISAを契約すべきです。

 

 

 

前者はマネーリテラシーが低い者たちが選び、

後者は賢明な投資家が選ぶ。

 

あなたはどっちですか?

 

 

 

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

年金なんて最初から無いと思って自分で年金を作った方がいいという話

マネーセミナー講師は以前の肩書きを強調する傾向がありますが基本嘘ですので信用しな...

想定通りアメリカ利上げ決定で円安進行中。HSBC香港口座開設が来年から更に厳しく...

オフショア長期積立商品譲渡の手続きにかかる期間について

情報を求め過ぎて情報デブになってしまうと、リスクに躊躇して何の一歩も踏み出せない...

マイナンバーとオフショア金融商品についての続報