日本国内でオフショア金融商品を斡旋するFPは基本自分では契約しておらず上辺の知識しかない

JACKはここ最近日本国内のFPを全く信用できなくなりました。それは自分自身がFPの知識を持っているという事もそうですが、FPは公平中立な金融アドバイザーであるべき立場にも関わらず自分に入ってくるコミッション(報酬)の事だけを考えて偏った情報や商品をお客様に提供している輩が非常に多いからです。

 

食い扶持に困っているのかオフショア金融商品を積極的に紹介・斡旋しているFPも多いようですが、基本自分で商品を契約しておらず、上辺の知識だけでお客様に説明しているので契約後のクレームが絶えません。

 

自分で契約していないから、契約後のアフターケアもやりませんし相談にも乗れません。右肩上がりのグラフだけ見せて、海外にはこんな商品がありますと言って契約を迫ります。デメリットは基本話しません。手数料の説明も省略して商品の詳細な内容は全く知らないFPがほとんどです。

 

こういうFPを介してオフショア金融商品を契約された方は後で絶対に後悔します。始めに聞いていた事と違うと保険会社やIFAに泣きをいれてもお金は返ってきません。最初から正しい知識と情報を知って契約すれば非常に良い商品でも、紹介者選びを間違えると最悪な商品になるというのはこういう事です。

 

JACKの元に日々寄せられるお問い合わせの中に、こういった悪徳FPに関する相談も非常に多く含まれています。FPにオフショア金融商品を紹介されてもすぐに契約しないで、その情報が本当に正しいのか自分でも調べてみて下さい。

 

悪徳FP、悪徳IFA、悪徳代理店にはくれぐれもご注意を。

 COMMENT

関連記事

オフショア積立今年の各IFAの運用成績は?

ブログ読者からの情報提供。定期預金を解約させて私募投資案件に投資させようとする業...

年内には再度香港入りし某商品を契約予定。支払期間は5年〜15年くらいが丁度いいで...

必要以上の貯金があればそれは投資に回すべき

情報弱者狙いの「なんでも営業マン」に注意

マネーセミナー講師は以前の肩書きを強調する傾向がありますが基本嘘ですので信用しな...