オフショア生保積立や投資商品について正しい情報と知識を提供し賢い投資家を養成する。個人投資家JACKの公式サイトです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HSBC香港口座はPIA(旧スマートバンテージ)で十分です

HSBC香港のスマートバンテージ口座がPersonal Integrated Account(略称PIA)という名前に変更になっていた事を昨日初めて知ったJACKです。

HSBC香港の口座種別は上から「プレミア」「アドバンス」「PIA」の3タイプあります。通常口座開設をする時はアドバンスかプレミアでしか開設できませんが、開設後にダウングレードする事ができます。

それぞれに3ヶ月平均の最低預金額が設定されており、満たしてない場合は口座維持手数料が毎月発生します。

【最低預金額】

プレミア・・・100万香港ドル
アドバンス・・20万香港ドル
PIA・・・・・ 5,000香港ドル

【口座維持手数料】

プレミア・・・380香港ドル
アドバンス・・120香港ドル
PIA・・・・・ 60香港ドル

余程の資産家以外はプレミア口座は必要ありません。最低預金額は投資口座の資産も入りますのでHSBC香港の金融商品に1500万円以上投資したり、国内の円資産を1500万円以上HSBCに移したいという方はプレミア口座でも良いかと思います。プレミア口座はHSBC香港の担当行員が付きますのできめ細やかなサービスがあり、専用ラウンジが用意されていますので窓口で並ぶ必要もなく電話も比較的すぐに繋がりますのでプライオリティは感じます。

アドバンス口座は担当行員は付かず、窓口でも並ぶ時は並びます。電話もPIAに比べたら早いですが待たされる時は結構待ちます。その割に、最低預金額が日本円で300万円ほど必要ですし、維持手数料も2,000円ほどかかります。JACKが思うに「最も中途半端な口座」だと思いますので、無理してアドバンスを持つくらいならPIAにダウングレードした方が良いと思います。

HSBC香港口座を維持しておきたいだけの方はPIA口座で十分です。最低預金額15万円ほど入れておけば後は8ヶ月に1回程度入出金をやっておけば無料で維持できます。開設時にアドバンス口座を作ってそのまま何となく維持しているが毎月2,000円近くの口座維持手数料に困っているという方は迷わずPIAにダウングレードしましょう。

ダウングレード方法は簡単です。所定のダウンロード申請用紙をダウンロードして記入し、サインしてHSBC香港に郵送するだけで完了します。後日PIA口座のATMカードが送られてきますので日本のATMでアクティベーションできますよ。

ダウングレード用紙が必要な方はJACKにお問い合わせ頂ければお教えします。

ご参考に♬

LINEで送る
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール



投資家JACKです

26歳の時にHSBC香港に口座を開設した事がきっかけで海外投資にハマり、オフショアファンド、国内不動産投資、事業投資・国内外の株式投資などを行っており目標資産10億円を目指して着実に歩んでいます

本業の不動産会社経営の傍ら、不動産投資や株トレード、アフィリエイトビジネスを積極的に行っており副業収入、不労所得が発生する仕組みを構築しています

オフショア生保積立・株トレード・不動産投資・アフィリエイトについてご質問があれば遠慮なくどうぞ

悪質な勧誘セミナーに注意

最新譲渡案件情報はコチラ

HSBC香港口座開設お手伝い