香港銀行口座開設後はサポート会社の有料年間サポートを契約しても良い

 

香港での銀行口座開設を無事に終え、口座開設サポート会社から

 

 

年間サポートはどうしますか?

 

 

と聞かれることもあるかと思います。

 

 

 

以前なら、年間サポートはコスト以上のバリューが感じられなかったので、

 

 

サポート付けなくてもいいと思いますよ、と回答していましたが、

 

 

ここ最近は、銀行側の情報管理規制が厳しくなっているので、

 

 

突然香港から電話がかかって来たり、追加書類を提出するように指示があったりします。

 

 

 

その際に行員と英語で会話ができれば、自力で問題は解決しますが、

 

 

英語に自信がなければ、最悪香港に渡航しなくてはなりません。

 

 

 

サポート会社の年間サポートを契約しておけば、渡航しなくても問題が解決することが多々あります。

 

最初の1年は年間サポートを付けた方が安心

香港口座開設時に、登録する個人情報を行員が入力ミスすることはよくあります。

 

 

 

一応その時に本人がしっかり確認すれば、すぐに指摘して修正できるのですが、

 

 

口座開設の焦りと不安から確認を怠り、帰国後にミスが分かるという事もあります。

 

 

 

過去には、初回オンラインバンキング手続きで何度やってもSMSが届かないので、

 

 

おかしいと思って調べてみたら、電話番号を登録ミスしていたというのもありました。

 

 

 

本人が英語を全く話せないので、結局再度渡航して通訳サポートと一緒に銀行窓口に行き

 

 

修正登録するという二度手間になりました。

 

 

 

この時もしサポート会社の年間サポートをつけていれば、遠隔でミスを修正し、

 

 

速やかにSMSが届くようになっていたでしょう。

 

 

 

特に最初の1年は手続き上のミスや、簡単なトラブル等も発生しやすいので、

 

 

まず1年目だけは、有料年間サポートを付けておいても良いと思います。

 

6月7月の香港銀行口座開設状況

6月、7月も多くのコアメンバーが渡航し、銀行口座開設に臨みました。

 

 

 

信頼できるサポート会社の尽力もあり、本人たちも一定の努力をしたことで、

 

 

無事全員が口座開設に成功しています。

 

 

 

これまでのコアメンバー口座開設成功率も100%を維持していますよ。

 

 

 

口座は開設したら終わりではなく、維持して使いこなせるように、

 

 

JACKもたくさんの有益な情報をお伝えしていきます。

 

 ↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

HSBC香港の投資口座で買えるファンドの中に魅力的なものが幾つかある

HSBC香港口座開設についての最新の状況などについて

HSBC香港のスマホアプリは英語が苦手な人にはオススメしない

HSBC香港口座開設で必要な住所証明

HSBC香港口座開設を一度でも失敗すると次のチャンスはほとんど無い

HSBC香港口座の有料アフターサポートは必要ありません