今月もコアメンバーのHSBC香港口座開設は全員が成功しました

10月もあっという間に終わりそうです。

 

来月は経営する不動産業の方も何かと予定が入っており、

初のコアメンバー札幌懇親会も開催するので忙しくなりそうです。

 

近々、20名ほどのコアメンバーと一緒に香港に行きますが、

銀行口座開設の事前打ち合わせや英語チェックは全て完了しています。

 

メンバーは全員優秀で、きちんと努力できる人しかいませんので、

これまでの口座開設成功率も100%を維持しています。

 

HSBC香港の場合、

現地窓口で口座開設に失敗すると、しばらく開設ができません

 

パスポート情報が記録されるので更新するまでは開設拒否されます。

 

 

サポート会社が付いていて開設失敗はナンセンスですが、

 

力のないサポート会社に依頼して開設に失敗してしまった

 

という人はコアメンバーの中にもいます。

 

泣く泣くスタンダードチャータード香港口座を開設するケースですね。

 

スタチャ口座も悪くはないのですが、

HSBC香港の方が圧倒的に使いやすく、選択肢も豊富です。

 

ただ今は、どれだけ英語や中国語がペラペラでも単独開設は困難。

 

必ずサポート会社に依頼しないといけません。

 

 

サポート会社に依頼する注意点として、

 

  1. 普通口座開設基本サポート費用で3,500HKD以上請求していないか
  2. 開設できなかった場合全額返金、と逃げる口実を用意してないか
  3. 頼んでもいないのに年間サポート契約を付帯していないか

をよく確認するようにしましょう。

 

日本国内のFPやブローカーを経由してサポートを依頼する場合、

中間マージンが発生してサポート費用が割高になっています。

 

5,000HKD以上の口座サポート費用を請求する先

 

ぼったくり業者

 

ですので、絶対にそんな業者からサポートを受けないようにしましょう

 

ぼったくりFP、ぼったくりブローカーは日本にもゴマンといます。

 

マージン第一主義の紹介者から何かを契約するとロクなことがないので

口座開設の際には、上記の注意点をよく頭に入れておいて下さいね。

 

 

↓記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

HSBC香港口座から送金ができない!というトラブルを解決

HSBC香港・スタンダードチャータード香港口座開設状況と投資口座の必要性

HSBC香港口座開設や維持に関する現在の状況について

香港での銀行口座開設はスタンダードチャータードが最後の選択肢?その次は・・

HSBC香港口座はPIA(旧スマートバンテージ)で十分です

香港口座開設ツアーや投資ツアーに参加する方達は主催者からカモられないようにご注意...