HSBC香港等の口座開設サポートで高額の手数料を支払う必要はありません

HSBC香港などの銀行口座開設の際にサポート会社にお願いされる方もいらっしゃるかと思います。HSBC香港は開設者の英語能力が求められますが、それ以外の銀行でしたら通訳の同席が認められている所もあるのでサポート会社を使えば比較的口座開設がし易いのは確かです。

 

香港で銀行口座開設サポートを行っている会社は色々あるようですが、サポート費用については日本円で15,000円〜2万円位が相場です。聞くところによるとそれ以上請求している会社や個人もいるようですが、だいたいの場合は中間者(紹介者)がマージンを抜いてるケースが多いですね。口座開設サポートに2万円以上支払う必要はありません

 

日常会話程度の英語力なら問題ないという方はサポート会社を使う必要はありません。自分で銀行に行って「口座開設がしたい」と言えば30分もあれば問題なく開設できるでしょう。ですが英語にはほとんど自信がないという方はサポート会社を使ったほうが無難です。

 

HSBC香港やスタンダードチャータード銀行の口座開設サポート費用についてネットで検索してもまともな情報が落ちていないので、これから現地で開設しようと考えている人は参考にして下さい。

 

中には今でも日本から郵送で口座開設できるノウハウとコネクションを持っている強者もいるようです。JACKにはできませんが、そういう方にサポートをお願いする際には15万円くらいはかかると思って下さい。渡航費用を考えるとそのくらいはします。

 

でもどうせ15万円近く払うのなら、折角ですから香港に行って現地の雰囲気や空気感を肌で感じながら旅行気分で口座開設をする事をお勧めしますよ

マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

知人のHSBC香港口座が凍結、強制閉鎖されました

HSBC香港口座開設ご希望の方はこちらからどうぞ

HSBC香港のインターネットバンキングログインIDとパスワードを忘れたというケー...

【HSBC香港関連の悲報】セキュリティデバイスがネットバンキングから申請できず電...

HSBC香港口座は英語で簡単なコミュニケーションが取れれば開設できる

HSBC香港の個人口座は今でも容易に開設できますが法人口座はほぼ不可能