HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘ですのでご注意を

日本国内で海外生保長期積立の違法セミナーを行っている人たちはHSBC香港の口座開設もパッケージにして一緒に勧めているそうですが、その勧め方(トーク)に大きな問題があるようです。

 

HSBC香港に口座を持ってATMカードを使って国内で出金すれば金融当局にバレませんので安心ですよ」とセミナーや紹介者から聞いた事はありませんか?もしくは自分自身そういう勘違いをしていませんか?それは全くの大嘘なので誰かにこのような事を言われても信用しないようにしましょう。

 

こういう事を平気で言う人間は金融リテラシーが0ですので相手にしない方が賢明です。こういう人間に限って特定の長期積立商品のみを紹介し、「初期口座だけより多い金額を積立ましょう」「25年か30年契約をしましょう」「最初の2年間だけ積立てをして後は放置していればお金は増えていきます」などとお客様にとって不利な積立になるよう仕向けている傾向があります。

 

HSBC香港に口座を作ればあたかも脱税行為ができるかのような助言をする事は紛れも無い違法行為です。ましてやそれは嘘なのですから絶対に信用してはいけません

 

考えても見てください。日本の金融機関ネットワークはそこまで未発達でしょうか?日本のATMで出金した場合その際に使ったカードが誰の名義なのか読み取る事もできないのでしょうか?常識で考えれば分かりますよね。

 

どこのATMだったら大丈夫などというのはありません。どこのATMでも誰が幾ら出金したのかは調べればすぐに分かります。

 

脱税指南は大罪で、その言葉を鵜呑みにしてその通りやってしまえば自分自身も痛い目を見る事になります。間違った情報にはくれぐれもご注意下さいませ。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

やりたい事は出来るだけすぐにやる。思い立ったら即行動。

HSBC香港口座保有者で英語も中国語も全く話せない人は今後ご注意ください

オフショア金融商品を契約したいという場合、代理店との間に紹介者を挟む必要があるも...

フレンズプロビデント101型積立の途中譲渡案件が入りました

オフショア積立のボーナス付与分と運用を混合してはいけません

知人のHSBC香港口座が凍結、強制閉鎖されました