海外を舞台にした投資詐欺案件が後を断ちませんね。案件のほとんどが詐欺かポンジスキーム。

海外の投資案件と聞くとほとんどが詐欺ポンジスキームだと考えるようになりました。

 

ここで言う「投資案件」とは不動産以外の私募案件や、なんちゃって銀行の高金利定期預金の事です。

 

JACKも数年前までは毎月のようにアジア諸国を周って投資案件を探していたものですが、振り替えてみると不動産以外はやらない方が良かったという結論に至っています。

 

そして今は金融機関以外が販売するもの以外には絶対に手を付けません。ブログ読者の方から海外投資案件の勧誘もたまにあるのですが全く興味がなく、どれを見ても聞いても「上手くいってるように見えるのは最初だけで3年ももたないだろう」と思っています。

 

本当のお金持ちや実業家(事業家)は、他人が組成したり紹介したりする訳の分からない私募投資案件には手を出しません。そんな事をするくらいなら自分の事業や副業に投資した方がもっと稼げるのは分かっていますし、金融機関や不動産関係に情報網を持っていればもっと稼げる堅い案件に出会えますからね。

 

お金を稼ぎたいなら、他人が利回りだけを前面にだして紹介してくる私募投資案件よりも自分の事業、実業、副業、不動産、自分の口座内で売買する株やFXに限定した方がJACKは良いと思います。

 

ここ最近聞く東南アジアの投資案件やランドバンキングなどはほとんどが詐欺かポンジスキームで被害者の数がかなり増えているようですよ。痛い思いをする前によく考えてみては。

 COMMENT

関連記事

IFAの紹介はしますが事前訪問や面談等の取り次ぎは今後ご遠慮させて頂きます

ビットコイン関連の詐欺が疑われる案件が蔓延していますが月利30%?こんな案件をま...

私たちが生きている間に預金封鎖が行われる可能性は0ですので心配無用。もっと歴史を...

大阪のファイナンシャルプランナーからRL360°を勧誘されたら要注意

海外積立25年契約の10年目で停止するなら最初から10年で契約すればいい

詐欺師はストーリーを上手に作り自分という存在を大きく見せる