また一つ魅力ある海外保険商品が契約できなくなる可能性があります

複数の情報筋から入って来た情報によると

 

海外で契約できる非常に魅力ある保険商品の一つがまた姿を消しそうな流れです。

 

 

先のことはまだ分かりませんが、最終的には何一つ契約できなくなるかもしれませんね。

 

 

海外銀行口座も「今のところは」全員開設できていますが、

 

年々条件が上がって厳しくなっている事は確かです。

 

 

ほとんどのコアメンバーは、複数の選択肢の中からベストな判断をしており、

 

抜かりなく準備は終わっているので、契約終了となっても何ら問題はありませんが、

 

 

ブログ読者の皆様の中で検討されている方は、少しスピードを上げましょう。

 

 

四方八方どこから見ても、日本の生命保険会社が販売する商品とは雲泥の差

 

 

それは火を見るより明らかです。

 

 

海外=不安という海外恐怖症の方もいらっしゃるかと思いますが、

 

 

そういう人に限って、日本国内で詐欺商品に投資してしまいお金を失う傾向にあります。

 

 

金融機関が販売する商品を購入するだけで資産は堅実に増える時代

 

 

「大事なお金を確実に増やしていきたい」とお考えのマネーリテラシーをお持ちの方は、

 

 

正しい選択と判断をするようにしましょう!

 

 

関連記事です

海外保険商品全般で門が閉まってきています

学資保険や死亡保障付貯蓄型保険は圧倒的に海外商品の方が良い

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

オフショア長期積立の過去の利回り実績なんて参考にならない。大事なのは現在と未来

資産形成ポートフォリオには海外投資商品や保険商品を入れるようにしましょう

一部の海外養老保険も日本から郵送契約ができるようになりました

日本の金融機関で学資保険を契約している親はマネーリテラシーが低い

オフショア長期積立商品と私募投資詐欺案件をセットで契約させている自称IFA、金融...

外の情報は自分で掴みにいかないと向こうからは教えてくれない