海外積立の罠から脱出 海外保険で賢く資産形成

契約後から25年や30年も続く海外長期積立投資

(RL360、メティス香港、インベスターズトラストなど)を解約し、

その返戻金を一括で海外保険に支払いたいという相談が増えています。

 

これらの長期積立投資は、満足な資産形成ができないばかりか、

支払手数料が非常に高額で、毎年の資産が目減りする原因となっています。

 

 

被害者の多くが契約後すぐに正しい情報に気づき、

賢明な判断として即座に解約を選択しています。

 

しかし、解約するだけでは十分ではありません。

 

中長期で堅実な資産形成と万が一の保障の両方を手に入れるためには、

解約後に海外保険への切り替えをすることが非常に有効です。

 

 

海外保険のメリット

低い手数料

海外保険は長期積立投資に比べて手数料が低く、コスト効率が高いです。

 

資産形成の安定性

安定した資産増加が期待でき、長期的な資産形成に適しています。

 

保障の充実

保障内容が充実しており、万が一の際にも備えることができます。

 

 

賢明な投資家は、情報を得たらすぐに行動を開始しています。

 

 

手数料がボッタクリレベルに高額な長期積立投資を解約し、

 

返戻金を海外保険に振り向けることで、

より効率的かつ安全な資産形成を実現しています。

 

 

まとめ

長期積立投資の罠から脱出し、海外保険で賢く資産形成を行うことが、

現在の投資環境において非常に重要です。

 

もしあなたも同じような投資に悩んでいるなら、

一度立ち止まり、海外保険への切り替えを検討してみてください。

 

 

中長期での堅実な資産形成と保障の両方を手に入れ、

より安心な未来を築きましょう。

 

 

 

関連記事

高いレベルで質の高い情報を複数仕入れてシェア

オフショア長期積立商品と香港の養老保険商品は全く違います

外の情報は自分で掴みにいかないと向こうからは教えてくれない

台湾について誤った情報を発信している人が多いのでお気をつけください

【オフショア積立】嘘をついてでも長期契約を締結させたい悪徳紹介者

遂にドル円は115円超えへ。悪徳紹介者から長期積立商品を契約した人はターニングポ...