シティホテルのロビーラウンジやカフェは私募投資詐欺案件勧誘の温床

昨日、大阪市内の某シティホテルでお客様と打ち合わせをしていると、

 

隣にブランド物丸出しのアホそうな男が座ったので、興味を持って観察していました。

 

 

数分後にアホ男の客とおぼしき女性が座り、話が始まったのですが、

 

 

「ビットコイン・・」「イーサリアム・・」「仮想通貨はこれから・・」

 

 

という声が聞こえてきたので、私も仕事そっちのけで隣の話を聞いていると、

 

 

「この案件は年利16%ほどあります・・」

 

 

はい!仮想通貨系私募投資詐欺案件キタ〜♪───O(≧∇≦)O────♪

 

情報弱者はこうやって騙されるんですね。

 

 

普通のマネーリテラシーがある人は、年利16%の投資案件と聞いても信用しませんが、

 

マネーリテラシーが低い人は、興味を持って前のめりになって聞いてしまいます。

 

人から聞いた投資話で稼げるほど世の中は甘くない

日中のホテルラウンジは、私募投資詐欺話ネットワークビジネス勧誘の温床です。

 

 

基本的な事ですが、望んでもないのに人から勧誘される投資話(儲け話)というのは

 

 

ほぼ間違いなく詐欺実態のない自転車操業ビジネスです。

 

 

JACKも過去マネーリテラシーが低い頃に、色んな人に呼ばれてよく話を聞かされました

 

 

マネーリテラシーが低いと、私募投資案件の勧誘がよくありますし、

 

マネーリテラシーが高くなると、その手の勧誘や話が一切なくなります。

 

 

皆さんがいま、定期的に私募投資案件の話が入ってくるのであれば、

 

 

周りからは「マネーリテラシーの低いカモ」と思われています。

 

 

自分自身がマネーリテラシーを高めようとするのではなく、

 

 

楽にお金を稼ぎたいので、良い案件があれば教えてほしい

 

 

という考え方では、詐欺に騙されていつか大きなお金を失いますよ。

 

 

ホテルラウンジやカフェで投資案件の話をされた場合、

 

まずは詐欺を疑うようにしましょう!

 

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

投資案件で一度ミソがつくとその案件は二度と復活しないので待っても無駄

日本国内の保険を解約させて海外保険・金融商品を勧めるブローカーやFPに注意

急かされた上での駆け込み契約はやめた方がいい。焦って契約してもあとで後悔する人が...

オフショア長期積立を初期口座中に解約するなら残りの積立金を払えという詐欺師(紹介...

当時の紹介者と連絡が取れなくなって何をして良いか分からない人も多い

ロイヤルロンドン(RL360)の悪徳紹介者情報再び!