ロイヤルロンドン(RL360°)の間違った契約を次々と解約させてます

RL360°・ロイヤルロンドンの悪質な紹介者や、セミナーで勧誘する者のクレームについて、連日たくさんの方から相談や情報提供を頂いています。

マネーリテラシーが低いにも関わらず、自らのコミッションを最大化させるためだけに嘘の商品説明を繰り返し、

将来の積立難民や被害者を拡大させていることが腹立たしくてなりません。

RL360°の間違った契約はどんどん解約させます

ここ最近RL360°(ロイヤルロンドン)について相談を頂いた方は、

まだ契約前だったのでJACKが正しい情報をお伝えし、契約をキャンセルさせました。

 

  • ビットコイン案件をポートフォリオに入れましょう
  • 途上国の高金利定期預金案件もポートフォリオに入れましょう

 

RL360°(ロイヤルロンドン)の紹介者から最近このような話をされた方はいませんか?

 

RL360°(ロイヤルロンドン)で初期口座の2年だけ積立を行えば、3年目から引き出しができるので積立を止めても良い

とにかく2年間はボーナスが付くので、高い金額を積立ましょう

年利15%以上で運用できます

はい!これ全部嘘です!

 

こんな嘘を信じて香港金融ツアーとか行ったらダメですよ!

コンプライアンスを重視すべきIFAが、このような嘘を平気でお客様に話す悪徳紹介者を野放しにしていることがそもそもの問題です。

IFAによっては各商品の最低積立金や期間を勝手に設定しているところもあるようで、

 

例えばRL360°(ロイヤルロンドン)の場合

最低積立金は月200USD程度〜

積立期間は5年〜

契約が可能ですが、

 

悪質な業者や紹介者は自らが得るコミッションの為だけに、

最低積立金は月500USD〜

積立期間は20年〜

などと嘘で塗り固めた話をしているそうです。

 

そもそも、毎月の積立金というのは契約者の年齢や収入・将来のライフプランによって決めるべきであり、

IFAや紹介者が20年や25年がベストと勝手に決めるべきものではありません。

 

毎月の積立金が200ドル、積立期間が5年でも別にいいんです。

 

「積立金額が低いから・積立期間が短いから積立効率が悪い」というのは大嘘です。

 

積立金額が短くてもいいじゃないですか。

どうせ、満期後も継続運用ができるんですよ(新規積立はできませんが)

 

皆さんが悪徳業者や悪徳紹介者を通じて契約したプランについて、

「私の契約は間違いだった!紹介者は悪徳だった!」

と気付くのは契約してから3,4年経過してからです(つまり2020年~21年ごろ)

 

2011年〜2013年にフレンズプロビンデントやスタンダードライフを契約した人の今の状況を見ればそれは一目瞭然。

「自分の契約は非効率すぎた。あの時の紹介者は悪徳だった」と3,4年経ってからようやく気づき、今ではほとんどの人が積立を停止して解約か放置している状況です。

 

去年から今年にかけてRL360(ロイヤルロンドン)を契約された方!あなた方が自分の契約の失敗に気付くのは2020年〜2021年ごろですよ!

恐らくここ最近契約した大半の人が2021年には積立を停止し、毎年減り続ける資産残高を見て契約を後悔するでしょう

 

この記事は後にも残るので、悪徳紹介者かJACKどちらの言っていることが正しかったかその時にわかります。

 

↓この記事が「いいね!」と感じましたら下のバナーをクリックお願いします!↓

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



関連記事

フレンズプロビデント途中譲渡案件は残り1件となりました

違法なオフショア積立セミナーを全国各地で開催する社団法人に気をつけよう

海外私募投資詐欺案件の常習者が次に目をつけたのはやっぱり仮想通貨関連でした

RL360の解約相談が相次いでいます。今後新規契約を検討している方は一度考え直し...

ブログ読者からの情報提供。定期預金を解約させて私募投資案件に投資させようとする業...

驚愕。これが賃貸不動産屋のやり方なのか!?