HSBC香港口座開設後の有料アフターサポートは必要かどうかについて

夏季休暇を利用してHSBC香港口座を開設する方が多くいらっしゃいますが、口座開設後のトラブル解決やネットバンキングの使い方などを教えてもらう為に有料サポートを契約するかどうか悩んでいるという相談を頂いています。

 

口座開設業者やIFA、ブローカーなどが有料でサポート業務を行っており、相場は年1000香港ドルくらいです。違法ブローカーの中には特に何もしない(トラブルがあれば代理店に繋ぐだけ)のに年2000香港ドル以上請求するケースもあるようですのでそういう業者に当たらないようにご注意ください。

 

実際に有料サポートが必要かどうかについてですがJACKはいらないと思っています。ほとんどのトラブル解決方法はネットに何かしら落ちていますし、周りに聞いたら誰かは知っているでしょう。

 

JACKはコアメンバーにはHSBC香港のアフターフォローは無料で行っています。ネット上にある程度のトラブルシューティングが落ちているとは言え、自分で調べる事が難しい時もありますしその情報が過去のもので既に変わっているという事もあります。凍結を防ぐ為の入出金についても1年に1度なのか8ヶ月に1度なのか半年に1度なのかは情報が錯綜しておりどれが本当に正しい情報なのか分かっていない人も多いでしょう。

 

何度も言っていますがHSBC香港口座は開設するのは簡単ですが維持するのは難しいです。開設時に10万ちょっと入金してオフショア金融商品が満期になるまで使う予定がないという方はいつか凍結される運命になると思いますので、開設後は定期的に入出金したりネットバンキングを触ったりしながら維持する事に努めましょう。

 

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

 COMMENT

関連記事

HSBC香港口座開設で必要な住所証明

HSBC香港口座開設で開設直後にダウングレードする日本人が余りにも多すぎなので制...

HSBC香港のお金を国内のATMで引き出せば金融庁にはバレないというのは大嘘です...

先月今月もHSBC香港口座開設成功率は100%のようです。まだ問題ありませんので...

HSBC香港・スタンダードチャータード香港口座開設状況と投資口座の必要性

香港口座開設の為に用意した国際運転免許証のスペル間違いにはご注意ください