ハンサードの長期積立を継続している方っていらっしゃるのでしょうか?恐らくほとんどが放置か解約済

JACKはハンサードの件について全くブログを書いていません。何故かというと自分自身これまで契約を検討した事もなければJACKの投資家仲間も誰一人契約しておらず、ブログ読者の方からもハンサードについては全くと言っていいほど問い合わせや相談がないのでネタにする事が全くないのです。

 

フレンズプロビデントやスタンダードライフが契約できたオフショア長期積立全盛期の頃にハンサードという選択肢もありましたが、それぞれの商品を比較してハンサードを契約するメリットが何一つ無かったので契約を検討した事もありませんでした。

 

何と言っても支払手数料がかなり高く、早期解約手数料はいつでも100%ですしビットオファースプレッドも高すぎです。初期口座期間だけ高めの積立を行った方はほぼ全員大きなマイナスになっているのではないでしょうか。

 

当時某代理店がハンサードの長期積立を売りまくっていたので、契約している方は一定数いると思いますがそのほとんどが既に解約してたり、積立を止めて再開する気もなく放置しているのでしょう。そして放置している方のほとんどは大きなマイナスを抱えていると推測します。

 

受入先IFAもほとんどありませんので移管する事も容易ではありません。ハンサードの長期積立を契約している方はさぞお困りの方が多いでしょうね。

 

一応プランの途中譲渡もできますが他の商品に比べるとかなり安くなると思います。どちらにしても早期解約した場合は初期口座資産は全額没収となってしまいますので幾らかでもお金になれば良い方ですね。

 

何かお力になれる事があればさせて頂きますのでハンサード積立商品を契約している方からのご相談もお待ちしております。

にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ
マネーリテラシーUP7日間メール講座

マネーリテラシーUP7日間メール講座への登録フォームはこちらから

〜コアメンバーからの声〜

・JACKさんの情報量と質は豊富な経験と勉強に裏付けされたものがあり安心できます

・内容が極めて実践的でわかりやすく信用度が高いです

・資産形成をするにあたって正確な知識が身についてきています

・親身になったアドバイスや資産を増やすヒントも数多く教えて頂いています

*メール講座終了後もセミナーのお知らせやメルマガ限定の情報配信を行います



 COMMENT

関連記事

6月から面白い金融商品がたくさん登場しましたね。比較検討が第一です。

オフショア金融商品と国内金融機関が販売するラップ口座商品はココが違う

フレンズプロビデント途中譲渡案件は残り1件となりました

円高に振れてきましたのでそろそろ準備を

香港口座開設ツアーや投資ツアーに参加する方達は主催者からカモられないようにご注意...

フレンズプロビデントCRプラン譲渡案件を一つ追加しました